2007年08月14日

岳飛登高会 夏合宿

IMGP0614.JPG
「グロバッツスラブ 初段」にいそしむキムキム
IMGP0630.JPG
入会してまだ1週間ほどのミヤムーも頑張る
IMGP0629.JPG
クスクスは「エイハブ船長 1級」をトライ
IMGP0659.JPG
八幡沢左岸スラブのマルチ「春の戻り雪 5.7」のクスクス
IMGP0647.JPG
夜は焚き火を囲んで
posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

ノーモアレイン、1テン

昨日の晩は酒を控え(止めないあたり潔くない)、
涼しい午前中の2便に賭ける。
1便目で何とかスラブの抜け口まで繋げるが、息があがってしまう。
その後、K師より簡潔にポイントを指摘してもらい、2便目。
○前半の前傾壁はスピーディーに、○アンダーガバを取ってから数手上がって楽にクリップ、とやってみると「成る程、こりゃあ楽だ!!」
○スラブの抜け口、左足キョンを極める際、右手を曲げない。「おおっ、まだ苦しいが左手が縦ホールドに届いた!」
後のポイントはK師とムーブが違うので、自分を信じてスラブの核心部へ。
右手スローパー、左足トゥで振られを止めつつ左手甘いホールドへ。左足今度はクラックにねじ込み、体をあげ、左手遠い縦カチ・・・ヌメってる・・・「ここで耐えて右のピンチ掴めばRPできる!!!」と何度かカチを持ち直してみるが、体を持ち上げた瞬間、左手が外れた。失意のテンション後、ヨレタ体で何とか1テンでトップアウト。
また1テン地獄の幕開けになるのだろうか・・・・
posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

案の上・・・

という訳で、昨日の酒が抜けず、今日はK師専属ビレイヤー。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

小川山 ノーモアレイン

同行: K師
 
今日で通算三日目のトライとなる「ノーモアレイン 12a」
今日から中大岳飛登高会の合宿と合流して木曜まで定着の予定なので、朝一ヌン掛けして数日残置。
午前中からもの凄い湿度でヌン掛け便ですでに汗だく。
前半の前傾壁で消耗する上、後半のスラブでホールドがヌメる。
とは言え、このコンディションでもRPする人もいる訳で、要はムーブの最適化と戦略。色々とK師からアドバイスをもらうが、今ひとつ掴めず歯がゆい思い。
K師もマラ岩が大混雑の上、折角のトライもこの暑さとヌメりで辟易の様子。
私は2便で早仕舞い。

夕方より、中大の連中と合流。酒盛り。
分かっちゃいるけど止められないんです・・・
posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

ノーモアレイン大人気

同行: K師

本日はノーモアレインが大盛況、常に7〜8人待ち。
暑さとヌメりは相変わらず。おまけに体調も今ひとつ。
既にヌンチャク掛かっていたにも係わらず、トップアウトもできなかった。
前半の前傾壁だけでも自動化しないといつまで経っても目途が立たない。今日はせめてもと、前傾壁をじっくり練習しただけで終わった。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

ノーモアレイン

同行: K師

070728_151509_M.jpg
↑「ノーモアレイン 12a」
マラ岩周辺の妹岩。前半は前傾壁、後半スラブと変化に富む好ルート
ヌン掛け便で何とかトップアウトするうちにも多彩なムーブの面白さが伝わってくる。2便目でムーブを探るうちに雨がパラつき始め、回収。しかしすぐ止んだ。ここは終了点まで上から廻れるようなので、多少の雨でもあせることは無かったな。核心は前掲壁からスラブへ抜け口と、スローパーからカチとピンチを取って両足で立ちこむまでの一連の流れだ。スラブのカチがヌメルのが気になるが・・・

070728_141300_M.jpg
↑マラ岩南面。綺麗な「シルクロード 12c」のラインを眺める。
070728_160310_M.jpg
↑屹立するマラ岩上部。左クラック沿いに「ロッキーロード 12a」
「シルク」+「ロッキー」=「エクセレントパワー 13a」・・・すげ〜〜〜

posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 小川山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

岳飛ゴールデンメンバー

同行: 上ちゃん、キムキム

070603_132350_M.jpg
↑上ちゃん、アップの9

今日は岳飛の面子で黒山聖人岩へ。
私は昨日の太刀岡でへとへと。疲れを癒すつもりでのんびりクライミング。

上ちゃんは肩の故障がようやく快方に向かい、調整の岩行。「貂が見ていた 11b」「黒山賛歌 11b」など、軽めだがしっかりとしたトライ。なかなか調子はよくなっている様子だ。

キムキムは初聖人岩で「貂が見ていた 11b」RPを目指す。初便でホールド&ムーブ確認、2便目でムーブ最適化、3便目でRP・・・・・いや、最後のガバをミスってフォール!。いやぁ〜、惜しかった!今日は時間切れだが、おそらく次回問題なく出来ると思う。以前に比べ、「重たそう」な感じが無く、かなりムーブが洗練されてきて、11前半なら数便でRPする実力。この分ならこの夏〜秋に12台は充分狙えそうだね。



帰りの車中の盛り上がりは、残念ながらここでは書けません・・・
posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 聖人岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

久々に好調^^

同行: K師

「私と出かけるときはだらだらしてるのにクライミングの時はパッと起きるのねぇ」と、カミさんから激励の言葉を頂戴しつつ、6時前に家を出る。7時八王子。9時半駐車場。今日もほぼ満車だが、かろうじて軽自動車1台分のスペースにねじこむ。

今日は湿度が高めでアプローチの急登で汗ダクになる。岩場は乾いた感じにみえるが、少々ヌメるだろう。辛目の10dでアップしたが、あまりの暑さに落ちそうになった。

070602_141216_M.jpg
↑「おさわがせしました 11d/12a」右は「カリスマ 13a」を登るクライマー。
先ずはヌン掛け便を出す。しかし、夜更かしの上の早起きだったので、眠気に耐えられずしばらく本気で寝る。日陰になる貴重な午前中、K師には申し訳なかったが結果的にこれが良かった。下部の核心はもうムーブが固まっていたのですんなり。その後のアンダーガバセクションでは無駄な力を使わないようにセーブしつつ、レストもしっかりとった。中間部の核心、まだムーブは不安だったが、下半部で力をセーブできたのでかなり余裕をもってこなせた。最後のカンテ添いのガバ連続から終了点まで、となりのルートの人と言葉を交わせるほどの余力をもってRP。(ムーブは前回参照)

時間もまだまだあるので、続いて「ミストラル 12a/b」に挑む。
070602_161045_M.jpg
↑スラビーな下部はカチとスメアを駆使。中間で少し右よりのアンダーガバでレスト出来るが、ここからが核心。キーとなる大きなポケットがあるのだが持ち方が多彩で、チクタクして最終的にこれを左手アンダーに持ち、足をずり上げて右手を甘いカチまで届けねばならない。レストポイントのアンダーからその体勢まで持っていくのに四苦八苦。K師からムーブを教わってもなかなか出来ない。初便は核心抜けられずに降りたが、2便目で何とか切れ切れに繋がった。レストの左手アンダーからポケットの中のカチへ右手を大きく伸ばす→左手を腰の辺りのサイドプルへよせる→右の大きな斜めアンダーを右手で→先ほどのポケットを今度は左手アンダーとして使う。少々遠くて厳しいが、右手でサポートできるカチがあるので体を引き上げる→足をずり上げ、右手遠くて甘いカチ→さらに右手をガバに飛ばす。この一連のムーブでは足使いが重要。踏み変えたり伸ばしたりと忙しいが、足が決まらなければムーブは完成しないだろう。「ミストラル」は星がついていないのが不思議なくらい面白い内容だった。

K師も今日はなかなか調子が良いらしい。「カリスマ 13a」を4便だしてもあまりよれた感じに見えなかった。午前中と夕方にコンディションが良いので、暑い時間をさけつつ一日を長く使ってトライしたのが良かった。RPして運転する帰り道は何故か疲れを感じない。先週の太刀岡でおばあちゃんに貰ったホウレン草パワーの賜物と言えよう(K師談)。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 太刀岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

太刀岡みやげ

同行: K師

朝七時半に八王子を出発、土曜と違い、日曜の朝は中央道も空いている。時速80Kmでのんびり2時間。ETC装備車は双葉パーキングから高速を降りることが出来る。手前の甲府昭和ICで降りるよりも混雑した中心街を避けられるのでありがたい。
10時頃太刀岡山麓の駐車場へ着くが、クライマーと一般登山者であろう、すでに満車状態。しばらく右往左往したが、路駐も出来ない。思い切って地元の方に聞いてみると、駐車できる所を教えて頂いた。ありがたいことだなぁ、と思いながら岩場へのアプローチにかかる。入り口脇の民家にいらした方に「こんにちわ」と挨拶すると、「気をつけてがんばってらっしゃい」との声を頂いた。何だか暖かい気持ちで、岩場への急登も苦にならなかった。

さて、アップにかかろうと見上げると・・・あれ?ボルトがケミカルになってる?あとで調べると、この20〜22日にかけて地元のクライマーの方々がリボルトなさったそうだ。お疲れ様でした、いつも利用させて頂きありがとうございます。
今日は相当暑くてコンディション最悪かな・・・と思っていたが、小山ロックは午前中日陰になっていて意外と涼しい。

IMGP0571.JPG
↑前回、何とかトップアウトはできた「おさわがせしました 11d/12a」(ここはリボルト無し)。今日は中々の人気で私も入れて4人がトライ。そのうちの一人が早々とRPしていた。うむ、中間の核心部のムーブがかなり違うな・・・私は悪いバランスで遠いポケットをきわどく取りにいってるのだが、その方は左手アンダーと右足の立ち込みをうまく使っている。試してみたがうまくいかずに何度も四苦八苦していると、下からアドバイスしてもらった。何も考えずに言われた手順で機械的に動くと、あんなにパワーを使っていたのが嘘のようにふわっと体が持ち上がった!!うわ〜〜、やっぱりムーブなんだな・・・(覚書風に:4本目のクリップホールドの左手ガバ上に右手添え→右足を高めに掻き込むようにスタンス→左手アンダーで立ちこむ→右手がポケットに届く)。
その上のスラブも苦手だったが、持ち方と足の位置を教えてもらっただけで、もの凄く楽になった。如何にムーブの解析力が無いか思い知った。後は繋げるだけだが、午後2時を過ぎ、大分ヌメってきたところで体力も無くなった。

IMGP0572.JPG
↑「おさわがせしました」の下部。ここが最初の核心だが、ここは上手くなった。右手パーミング気味で左のピンチを取る。ぐっと体を上げてフレーク下のリスに右手指ジャミング、足をスメアで安定させフレークを左手で取る。このあと、アンダーフレークのガバで中間部の核心まで繋げるが、力を使いすぎないように注意。


・・・以前も書いたが、この岩場には祠が祀られている。だが、開拓者によればもう神様は移されているそうだ。今日もハイカーが数パーティー通過したが、中に憮然とした表情で祠を拝んでいる人達がいた。これは誤解してるな、と思い「この祠の神様は遷宮されていて、地主さんからも許可をもらって登ってるんですよ」と声をかけたら幾らか表情がやわらいで、「いやあ、こんな所を登るなんてバチあたりだな、と思ってたんだよ・・」と言っていた。まあ、一般登山者がそう思ってしまうのも致し方ないことだが、せめてこの人達だけでも分かってくれて良かった。

K師は「カリスマ 13a」のムーブの確度を上げることに専念。3時過ぎには二人ともExhaustして下山。
帰り道に畑を通りがかると、農作業中のおばあちゃんから「これ持ってけ!!」と、何とホウレン草を山ほど頂いた。びっくりしたが、とても嬉しかった。この岩場は地元との関係において模範を示してくれる。開拓者や関係者諸氏には頭が下がる思いだ。この岩場に限らず、私も挨拶など小さなことから心がけて行こう。

IMGP0579.JPG
↑ということで今日はホウレン草のバター炒め。これでも貰った量の1/6程。明日はおひたし。味噌汁。それから・・・・




posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 太刀岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

中央大学岳飛登高会 新人歓迎岩行

今年はうれしい事に、我らが岳飛登高会に有望な新人が3人入会した。今日は御岳&川井で新歓ボルダー&バーベキュー。
御岳渓谷でバーベキューしている一般人をよく見かけるが、国立公園内なので焚き火は禁止。川井キャンプ場ならBBQセットのレンタルや薪炭もあるので良い。しかし残念なことにボルダー脇のBBQサイトが清掃のため使えず、少々騒がしい河原での会になった。

IMGP0542.jpg
↑岳飛現役精鋭メンバー

IMGP0548.JPG
↑青春のひとコマ

IMGP0549.JPG
↑川井ボルダー 5級にトライ

IMGP0552.JPG
↑木霊か・・・?

IMGP0555.JPG
↑「ベッケンバウアー 1級」と語り合うキムキム

初めて外岩に触れた人もいて、なかなか楽しんでくれた様子。新人たちは中大の人工壁に入り浸ってくれてるそうだ。なかなかのモチベーションで頼もしい限り。みなさん、この調子でクライミング頑張ってください。しかし、くれぐれも安全第一でね。お疲れ様でした!










posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。