2006年12月11日

ビレイヤーは神さんです・・・

同行: うちの奥さん

この土日外岩に行けずに悶々としてしまった。
かみさんを無理やり連れ出して、鷹取山へ。
ここならトップロープだし、かみさんでもビレイできるはず・・・

都合で出発が遅くなってしまったが、「まあ、2,3回できりゃいいや」と、夕闇迫る中をトップロープを掛けにあがる。だが、垂壁上の支点セットは怖いな〜。砂岩のボルトも慣れてないとどうも信頼できない。

magicmashroom.jpg
↑「マジックマッシュルームダイレクト 12−?」
いろいろ派生ルートがあるが、「ダイレクト」はコーナーを詰めてハングを直に越えるしびれるルート。手前は愛犬ぽこ太。不安そうな顔でこちらを見つめる。

magimashjoubu.jpg
↑「ダイレクト」上部
かれこれ5年ぶりに触る。砂岩だし、ホールドが変わってるかもしれない。
記憶をたどる・・ハング越えは思い切ってムーブ一発、むしろその後の上部での手順が思い出せるかどうか?浅いピンチをヒールフック交えて繋いで、ぐいぐい乗っ越す感じだったなぁ・・・

しかし、本当の核心はそんな事ではなかった。
かみさんとはジムに一緒に行って、トップロープのビレイは何度かしてもらっていた。でも、その時はグリグリだったっけ?まあ、広沢寺でビレイしたことあるよね?
試しに少し落ちてみよう・・・「ぴゃ〜〜」と悲鳴があがってかみさんが宙ぶらりん。セルフのスリングとクライマー側のロープの間で罠にかかったイノシシの様になっている。「ゆっくり降ろして!」と叫ぶ私。しゅるしゅるっと、シンドラー社製のエレベーターの様なロワーダウン。

いやいや、これは良い精神修養になる!!と、コーナーをがんがん登り、ハングのムーブ一発!思い切・・・れないって!

かみさんは悪くないんだけどねぇ。この状況でも外岩に触りたいと思うモチベーションを褒めて慰めとしましょう。信頼できるビレイヤーって、ほんとありがたいんだなぁ・・・

magaibutu.jpg
↑かみさま、ほとけさま、ビレイヤーさま。








posted by 松ポコタ at 20:15| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 鷹取山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。