2007年04月30日

病み上がりの「ウォー 12a」

同行: K師

一昨日、風邪で熱を出し寝込んでしまった。
しかも車が故障していて、電車&バスでのアプローチ。
体調に不安を抱えつつ、満員のバスに揺られて白妙橋バス停着。

アップの10bで体調を測る。何とか思い通り動きそうだ。
正面壁は一昨日の雨で少々染み出しているが、今日の好天で大分乾いてきた。シーズン終了までに何とかRPしたい!!と「ウォー 12a」に取り付く。

最初の関門、出だしのつまみホールド→小ピンチは辛くも成功、ここから最上部まではムーブが完全に最適化できている。最後、右手で悪いカンテを鷲づかみして、左手で縦ホールドを2回飛ばす。直前までは余裕があるのに、毎回ここで急速に力尽きる。だが今回は「右カンテが悪いのは分かりきった事、今更ガタガタぬかすな!」と我が手を叱り付け、落ち着いて最後のホールドまでたどり着くことができた。ようやくRP。染み出しでろくにムーブが出来なかった時を除けばTotal12〜3便かな?結構かかってしまった。

この後、「ウッシー 12a/b」を少しトライ。下部のヒールフックで遠いガバを掴むムーブにてこずる。ようやく形にはなったが、だんだん風邪の症状がぶり返してきた。力んでムーブをおこすうち、頭痛と寒気と咳がひどくなってきた。最後はK師のビレイを他の方に頼み、ノックダウン。でも、今日は初便で目的のルートが落とせたので良かった〜。
今日も10人程のクライマーで程よく賑わい、楽しかった。

ところで気がかりな噂を耳にした。白妙の登攀禁止問題が浮上とのこと( JFAの07/04/27付のNEWS)。周辺のゴミはクライマーのものばかりとは思えないが、それ以外の指摘には即対策すべきではないかと思う。私は新参者の上、火にあたったり残置ヌンチャクの恩恵に与ってきた。偉そうな発言や行動は全く忸怩たるところだが、この素晴らしい岩場の今後のために出来ることはないのかと、傍観者の自分が情けない。
過去の広沢寺の岩場問題と言い、御前岩の登攀禁止の経緯と言い、クライミングに対する一般への理解を求める諸先達の苦心の話を聞くにつけ、その遺産を只で享受しクライミングを楽しんでいることに最近ふと後ろめたさを感じてしまう。
posted by 松ポコタ at 23:03| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 白妙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

今日は(も?)調子悪かった。

同行: K師

週の前半天気が悪かったので状態を心配していたが、白妙はまだ染み出していなかった。今日こそ「ウォー 12a」を片付けたい。先週、終了点まで辿り着いていながら2度ともフォールしてしまった。

まずはじっくりアップをと、いつもの10aを登るが妙に体の動きが悪い。ギクシャクとした感じをどうすることもできない。しまった、昨日の御岳の疲れが残ってしまったようだ。

不安なまま「ウォー」に取り付くと、いきなり最初のつまみホールドで落ちた。先週あんなにうまくいったのが嘘のように、何度試してもムーブができない。昨日のボルダーで保持力を失ってしまったようだ。もちろん、最上部の少々パワーを使うムーブも思うようにできなかった。仕方がないのでもっと楽なムーブは無いかと色々探ってみたが、やはり先週やったムーブが自分には一番フィットするようだ。3便だしてあきらめ、「ウッシー」を冷やかしてお茶を濁す。

今日は(も?)残念!最近天気も不安定で、白妙の染み出しは時間の問題。コンディショニングに留意して、今後の少ないチャンスを活かさねば。白妙常連のA井さんの軽快な登りをK師が動画撮影してくれたのでイメトレに励むとしよう。

IMGP0535.JPG
↑「ジャングルジム 12d」のランジを止めるK師。何だかんだで1テンまで持ち込んでらっしゃった。

今日の白妙は8人。日曜にしては混んでなかったようだ。白妙の岩場は何故かクライマー同士が自然と話しかけ合い易い。非常にアットホームな雰囲気で、楽しい一日が過ごせたのがせめてものなぐさめであった。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 白妙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

ああ、ウォー・・・

同行: 上ちゃん、キムキム

昨日のこともあり、半信半疑で白妙へ。

恐る恐る覗くと・・・「ウォー 12a」びっしょり。

まあとにかく取り付いたが、コルネをさわるとスポンジの様に水がジワッと染みてくる。4P目あたりで不意落ちして右ひざを強打。痛ってぇ〜。
・・・・終〜了〜。

nurenure.jpg
正面壁全体的に染み出しひどい。悔しいな〜。

omamechan.jpg
↑「お豆ちゃん 10c」のキムキム。
昨日も幕岩で10cをOS、11aをRPと頑張ってきたが、今日で四日連続クライミングと言うことでさすがにくたくたの様子。


↓てなわけで白妙のボルダーに打ち込む。
今までに経験のないタイプの岩で非常に面白かった。
sirotaeboulder00.jpg
sirotaeboulder01.jpg

posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 白妙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

初めての白妙

同行: K師

天気が微妙なこともあり、雨模様でも登れるということで、日原の白妙へ。
車が修理中で珍しく今日は電車+バスでのアプローチ。白妙橋バス停下車。
路上駐車が特に問題視される岩場と聞いていたので今まで車で来づらかったのだが、意外と皆さんバス停付近に路駐してる。最近は大丈夫なのかな・・?

sirotae.jpg
↑曇天ながら、紅葉に映える白妙の岩場

早速アップで「お豆ちゃん 10c」に取り付く。
マスターで取り付いたが、4P目でやってしまいました!手繰り落ち!!
何とか止めてもらったが、右足のつま先が地面に触れる。グラウンドフォール寸前でひやり。体が温まってないのに、10cだからと無理をしてしまった。あの落ち方ではビレイヤーもどうにも止めようが無い。短いルートは気をつけないと!何かが決定的なミス、という訳でもないので、事後のケアとしてのクライミング保険の必要性を実感。
 
さて、気を取り直して正面壁の「ウォー 12a」をトライ。
白妙の中では短めのボルト5本の12aで、しかも残置のヌンチャクが掛かってる。(←聞くと、昨シーズンからずっと同じのが掛かってるそうでちょち怖い)
war.jpg
↑「ウォー 12a」真ん中のライン。左のクライマーは「ジャングルジム 12d」

1便:2本目のクリップ失敗すると確実にGFなので注意。下部のつまみホールド→左小コルネが難しい。とりあえずトップアウト目指し、中間のコルネ連続地帯へ。ホールドを掴むと良く効くのだが、結構力を使う。最後のボルトまで来るとへろへろだ。しかもそこから更にパワーを使う。慣れないうちは仕方ないか・・・各駅停車の旅。しかも鈍行。

2便:下部のムーブをなんとかせねば。2P目のクリップとツマミ→小コルネの2点に絞った。皆がクリップホールドにしてる痛い右手のジャムは出来る気がしない。少し遠いが、右下のサイドプル気味&高めの左キョンの方が安定する。ツマミ→小コルネは左足を高くきめて勢いで取ると割とスタティックにいける。

3便:RPトライにはほど遠いので、復習トライ。下部はそこそこムーブができた。しかし、やっぱり3P目から力んでしまい、各駅。しかも、終了点真下のキーホールドが濡れてきて、そこで敗退。

下部のムーブを確実にしたうえ、続くコルネ連続地帯を自動化してパッパッと終わらせないと、5P目→終了点で力尽きる。コルネって、つまんだり挟んだり、ガストンやらアンダーやら、多種多様なホールドが効けば効くほど力を消費する。でもこれが自由自在になったら石灰岩は楽しくて仕方が無くなるだろう。これでまた楽しみが増えた、としておこう。

K師は「ジャングルジム 12d」をトライ。
平山ユージ作だけあって、圧倒される長いルート。核心でランジというのが痺れるなぁ〜。今日はK師の他2人トライしてたが、K師のみランジが決まっていた。しかし、その前後では何度かテンション。曰く、「デジモザ(13a)RPしたとしても、ここはまだとても出来る気がしない」・・でも、まだデジモザほどプッシュしてないですから。それにしても核心のランジを越すところは非常に見ごたえがあります。
その後、「ウォー」をサクッとRPしていた。

16:29のバスで奥多摩駅へ。丁度ホリデー快速に乗れる。でも、車に慣れてると電車は疲れるなぁ。 


sirotaejoubu.jpg
↑正面壁上部。美しく、高度感たっぷり。ここのルートも楽しそう!今まで何となく敷居が高かった白妙。クライマーのレベルも高いし、かっこいい!と思える好ルートが凝縮されててとても刺激的だった。






posted by 松ポコタ at 22:26| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 白妙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。