2007年06月03日

岳飛ゴールデンメンバー

同行: 上ちゃん、キムキム

070603_132350_M.jpg
↑上ちゃん、アップの9

今日は岳飛の面子で黒山聖人岩へ。
私は昨日の太刀岡でへとへと。疲れを癒すつもりでのんびりクライミング。

上ちゃんは肩の故障がようやく快方に向かい、調整の岩行。「貂が見ていた 11b」「黒山賛歌 11b」など、軽めだがしっかりとしたトライ。なかなか調子はよくなっている様子だ。

キムキムは初聖人岩で「貂が見ていた 11b」RPを目指す。初便でホールド&ムーブ確認、2便目でムーブ最適化、3便目でRP・・・・・いや、最後のガバをミスってフォール!。いやぁ〜、惜しかった!今日は時間切れだが、おそらく次回問題なく出来ると思う。以前に比べ、「重たそう」な感じが無く、かなりムーブが洗練されてきて、11前半なら数便でRPする実力。この分ならこの夏〜秋に12台は充分狙えそうだね。



帰りの車中の盛り上がりは、残念ながらここでは書けません・・・
posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 聖人岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

次は12b!のはずなのに・・・

同行: K師

天気が定まらないので、遠出は止めて今日は黒山聖人岩。

syouninniwa.jpg
↑意外と天気が良く、南向きの岩場は暖かかった。

先週何とか12aをRPできたので、「ピクルス 12b」をトライすることに。

pikurusu.jpg
↑「ピクルス 12b」ボルト4本で短いが、相当ボルダーちっく。

先ずヌン掛けでムーブを探ろう・・・・と思ったが、全く出来ない。A0で何とか抜ける。 (以下、雑念厭う方は読まずに)

1便:左のピラミッド状岩の頂点から3本目をクリップ、ここからボルダー本番。(この左の岩とその周辺のアンダーガバを使わないと13aとの噂)ピラミッドの頂点にヒールフック、体を倒して目の前の2つのドアノブ状ホールドを経て左手で懸かりのいいカチ。右足をピラミッド状との隙間にヒール&トゥ。左手のカチで耐えつつ倒した体を思いっきり伸ばし、右手で横引きのカチ・・・取れない!!何度かトライするが、全く手に負えず。敗退。
2便:右の横引きのカチは何とか取れた。しかし、右足を抜くと耐え切れず落ちてしまう。5、6回やったがダメ。取り敢えずその上のセクションに移る。右手の横引きホールドで体を右に振り、左手で指三本くらいの小穴ガバ。今度は体を左に振って、右手を指2本くらいのポケットにデッド。右足キョンで左の小コルネをパッと掴んで4本目クリップ・・・とのことだが、とてもクリップできない。ここも飛ばして右方のガバ、後は終了点まで大きなホールドを選んで行ける。
3便:まったく繋がらない内に指が終わってしまった。寂しく回収便。

これは所謂「みじかしい」系の典型的なルートだなァ・・・仮にランディングが良くてボルダーでやったら2級・・・いやいや、1級くらいかな?自力で繋げられず人工で抜けるのがやっとだった。ショック!!!でも正直これが今の実力ってところかな?

K師も果敢に「パルチザン 12d」に挑むも調子悪そう・・どうも指が少々故障しかかってるのでは・・・?

何とも低調な1日、心なしか愛車松っちゃん号のブレーキも利きの悪さを増していた。そろそろ交換しなきゃ・・・

posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 聖人岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

黒山 聖人岩 RP11cへUpGrade

同行: K師

朝から天気は下り坂。金比羅岩に向かう途中、とうとうぽつぽつ降り出したので、黒山に転進した。

・・・だぁ〜れもいない。

おっとりマミちゃん .9」アップ 寝不足で調子悪い。
ルミちゃんは気が早い 10c」 1テン  いやらしい10c。素直にホールド拾ってると中間部で行き詰まる。

ビレイ中にふらふらする程の寝不足だったので、20分程寝る!
K師は今日は調子悪いといいながら、10a、11b、11b、とアップして「パルチザン 12d」を再挑戦。
par.jpg
↑しかし、ボルト2〜3本目のホールドで恐ろしい指力を要求されるそうで、指をカスタマイズするまで封印するとのこと。

雨が本降りになり、私の今日のお目当て「越生ライン  11c」は濡れてしまいそうなので、被ってて濡れない「天使の誘惑(耳ルート)11c」にターゲットを絞る。
mimi01.jpg
↑「耳ルート」とは命名の妙。

1便:耳状のフレークを取るまでのボルダーセクションのムーブが全然わからず、取り付きでうろうろしたのみ。何せこのボルダーで落ちるといきなり取り付きのテラスにぶち当たりそうで怖い。

2便:自分なりにムーブを見つけ、ボルダーセクションを何とか越した所でフォール。また取り付きに降り、同じムーブで挑む。伸びきった体を力で踏ん張る。ああ、まただめかな・・・と思ったが、目の前に中継できるホールド見っけた!ボルダーを抜け、耳フレークの下をパシッと止めて一安心。後は終了点まで10aくらいだが、被ってる上、最初に力を使ってるのでどんどん疲れてくる。終了点手前のボルトをクリップしたがもう限界。「テンショ・・・・」と口にしたが、「いや、ここまできてもったいない!!」と思い直し、2、3手戻ってガバでレストし直して終了点まで突っ込む。なんとかRP成功!
mimi02.jpg
ロワーしてヌンチャク回収しようとしたら、K師が「あれっ、回収??そっか、RPできたんだっけ、ごめんごめん」・・・いやいや、いくら私がヘタレだからって、そりゃないっすよ、K師。

K師は「ウェーブ 12a」をトライ。トラバース時のジャミングが滅茶苦茶痛そう。2便目ではそのダメージを最小限にすべくムーブを工夫していたのはさすが!しかしRPは逃した。1便目で雨を心配して一度ヌンチャク回収してしまったのは痛恨。


今日は早めの2時頃に店じまい。でも早く出発したのと、雨で他に人がいなかったこともあり、たっぷり登れたし成果もあった。黒山は雨でも問題なくできる被ったルートが多い。天気悪いからとあきらめずに来て良かった〜。
kuroyamaame.jpg
↑左側、被った岩の下ならビレイヤーも全く濡れない。悪天時おすすめ。

posted by 松ポコタ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 聖人岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

黒山 聖人岩

同行 :K師

今日も懲りずにモンパニ目指して金比羅参り・・・
だったのだが、月、火の大雨で染み出しがひどい。

てなわけで、気分転換(こればっか?)に黒山に転進。
すこしモンパニから離れて、自然の岩場でトレーニングモードだ。

2ヶ月ほど前に来たときは結露で文字通り真っ黒だった聖人岩。今日は週明けの大雨にも関わらず、見た目には状態よさそう。

風の子カンテ 10a」 アップ カンテの右寄りにガバをひろって。
ダイエット・シェイク 10a]  アップ 全体にホールド遠目だが、かならずガバがあるよ。
ten.jpg
↑「貂が見ていた 11b」 1テン (ヌンチャクかかってる「パルチザン 12d」の左)
何度も登ってるのに、テンションかけてしまった。ホールドはほぼ正面から見える通り。ただ一箇所、5本目辺りでカンテの左、手のひら二つ分くらい奥にガバがあり、そこが探れなかった。傾斜があるのでもたもたしてると駄目だ。
 
今日の目標は「越生ライン 11c」

1便 ヌンチャク掛け&K師からムーブの徹底レクチャー
2便 下部のカチ→縦ホールド→遠いバンドへのデッドがなかなか出来ない。ただ、今日は相当ヌメるのも確か。その後は上部のムーブ固め。
3便 下部、さらにヌメる。上部のムーブは状態良くなればいけそう。

「越生ライン」はまさにムーブで解決する11cだと思う。ムーブをこなすのがとても面白い。これをサクサクっと見つけて2撃していたK師はすごいっす。

そのK師、「パルチザン 12d」をトライ。 
曰く、「う〜ん、すごい、」「いや〜、これはすごいっすねぇ・・・」

すごいんでしょうねぇ・・・・
posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 聖人岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。