2007年11月20日

祝 「モンスターパニック 12b」

同行: 上ちゃん

最近足が遠のいていた金毘羅岩。忙しい仕事の合間を縫って上ちゃん
が誘ってくれたのを幸い、今日こそ「モンスターパニック 12b」に引導を渡すべく。

クラックから若干染み出しているが、使用するホールドには全く支障はなさそうだ。ヌン架け便を出すと、あのいつもズルビチョのモンパニとは思えないほどホールドが効く。マスターで突っ込む程の欲もないので4P目で一回切ったが、その後ノーテンで終了点まで抜けた。

これは行けるかも・・なんて思うとプレッシャーに感じるので、逸る気持ちに気付かないふりをして、ゆっくりキツネうどんを食べる。
その間、数ヶ月ぶりにモンパニを触った上ちゃん。大分ムーブを忘れてしまっていたようだが、トップアウトしてみっちりと復習していた。そうこうする内、もう15時を過ぎた。深呼吸とも、ため息ともつかぬ吐息が漏れる・・・「こんなプレッシャーばっかり感じて、クライミングって本当に楽しいのかな・・」ふと思う。

2便目:さくさくといい感じで進むが、5P目で逆クリップをかましてしまった。余裕はあったがテンション。
3便目:下部のボルダーセクション、自動化している上にフリクションが良いので3手ほど省略できた。ダメージも少なく大穴でレスト。小まめなシェイクと呼吸を途切らせないように心がけて進み、Mogakiホールドから5P目クリップ。この前改良したムーブで三角ピンチを右手で大きく取って、左手スローパーで6P目クリップ。あれれ!なんとまた逆クリップ!!しかし、先ほども余裕があったので、今度は落ち着いて直してから「えやっ」と上部の水平ガバを取る。7Pクリップ。ここで両手を何度か持ち替えつつ小レスト。あまり滞在しすぎると逆によれるので、あとはスピーディーに右手縦→左手水平→右手縦→左手遠いガバ・・・いつもこの辺りで心が萎えてくるのだが、あまり考えないようにして幾つかの小ガバを繋ぎ、終了点右上の大ガバを掴んだ!!しかしクリップの余裕がない。上半身を岩の上までズリ上げて何とか終了点をクリップ。RP!!

monpani_rp.jpg
↑正念場の7P目辺りから「ガンバ!!」と励ましてくれた上ちゃんが撮ってくれた。「おめでとうございます!」「ありがとう!!」

思い入れのあるルートだけに喜びはひとしお。ふと思った。「やっぱクライミングって楽しいなあ!!」・・ゲンキンなものである。

去り際に一言
「最初はあんなに大きく見えた金毘羅岩が、今日は小さく見えるぜ・・・」
調子に乗りすぎだな。まあ、それ程嬉しかったということで・・
posted by 松ポコタ at 22:22| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

1年ぶりにモンスターパニック@金毘羅 

同行: K師

去年40数回のトライの末、シーズン終了で持ち越しとなった金毘羅岩の「モンスターパニック 12b」へ向かう。
期待と不安を胸に、ほぼ1年ぶりの邂逅。
去年の晩夏、11bが最高グレードだった私が一念発起して取り掛かった思い入れの深いルートだ。最初手も足も出なかったが、シーズン終わりには1テンにまで持ち込んでいた。
あれから1年、ようやく12aをコンスタントにRPできるようになった。是非こいつをRPして次へのステップとしたい。

20071025.JPG
↑「モンスターパニック 12b」

ヌン掛け便でムーブを確認・・・のはずだったが、肝心な所はすっかり忘却の彼方。思い出せてもムーブが出来ない。最近せいぜい薄被りの壁ばかりやっていた為か、この長い前傾壁に前腕がすぐパンパンになってしまった。
それでも集中してRPトライに挑んだ。下部のボルダーは自動化していて、ニーバーから右手カチを取るムーブには不安が無かった。次の4P目がある下部バンドで何とか休みたいのだが、サイズ的に大穴でのニーバーのレストが出来ない。息を整える程度で前傾壁の核心部へ突っ込んでいくが、Mogakiホールド(100岩場の口絵で茂垣敬太氏が掴んでいる事から)を越え、右手で上のピンチを取った所で力尽きた。
さらに次便。午後になって少々湿り気を帯びてきたMogakiホールドをうまく捉えられずにテンション。もうフラッシュパンプ状態。ざっと全体のムーブをおさらいして回収。

私は体のサイズが大きめなので、下部と上部のバンドのレストポイントで効果的に休めないのが痛い。しかも、ルート全体を通して傾斜が死なず、指を巻けるようなガバもほぼ無いので前腕の消耗が甚だしい。ムーブの一手々々の合間に腕をシェイクしながら進むしかない。
今回ムーブを再確認した上にいくつかの改良も得られた。次回、安定したムーブさえ出来ればこの「ムーブ併行レスト」もうまく機能してくれそうだ。

K師は「デジタルモザイク 13a」をトライ。去年RP一歩手前でホールドが欠けた痛恨事があった。欠けたホールドを補う、かなり有効なムーブを再構築しつつあるご様子。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

モンパニよ、また会う日まで・・・

同行: K師

K師のなけなしの有給はたいて、平日に金比羅詣で。

 susuki01.jpg

もちろん私は「モンスターパニック  12b」
しかし、今日もまだ少し濡れてる・・・・

1便:特に濡れてる下部で力んでしまい、下部のバンドでもう息が上がってしまった。3テン
2便:まだ力んでる上、ホールドが冷たくて保持の感覚が鈍りテンション。1テン。
3便:ようやく湿り気と冷たさに慣れた。が、7P目クリップして最終セクションに突っ込んでフォール。1テン。
4便:最後に望みを賭ける。しかし、腕が終わってた。3テン。

お遊びで触ったのも含めると、もう40便も出してるモンパニ。さすがに疲れたなぁ・・・ムーブも自分なりに完成してる、リズムも掴んだ。あとはもう肉体的な能力が足りないんだな。通い込めば何とかなるはずだと思ってきたが、むしろ冷静に普段のトレーニングをしっかりやろう。今年のモンパニは終わった。修行を積んで、また春先に合い間見えましょう。

K師の「デジタルモザイク 13a」は、とんでもないドラマに見舞われた。涙なくしては語れぬドキュメンタリーはこちら。とにかく肝心要のキーホールドが欠けた。全くの不可抗力である。もともと色んなところがよく欠けていたルートだが、今回ばかりはグルーイングでもしなければグレードが上がりかねない。今後の展開がどうなるか・・・?

今回のK師のトライは8割方RPを手中にしていただけに慙愧に耐えぬ思い。いつも苦労していた4P目を気合でクリップ、その後力強い一手、二手・・・突然ホールドが欠けて落ちた時には見ているこちらも何が起きたか解らなかった。K師本人も悔しがるよりも呆然としていた。普段は他を圧する師の広背筋も心なしか小さく見えるほどに・・・

今年の金比羅は終わった・・・

susuki02.jpg
↑分かる人には分かる、「ようこそ萩平路へ」の高架下のすすき。
ずぅ〜っと前からこの状態でいつも我々を迎えてくれた。来春まであるかな・・・?


閑話休題: ところで金比羅様の祭神は大物主、牛頭天王、崇徳天皇とされる、とのこと。大物主(三輪の大王)、牛頭天王(スサノオの尊)はともかく、崇徳天皇!この方は知る人ぞ知る天皇家も恐れる日本最大の魔王、あの菅原道真を凌ぐ大怨霊であります。これだけせっせっと詣でても、なかなかご利益に預かれないと思ってましたが、怨霊相手にはまだまだ修行が足りませなんだ。



posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ああ、モンパニ・・・

同行: K師

朝方すこしぱらついたが、金比羅に近づくにつれ青空が広がり気温も上がってきた。今日はよいコンディションで「モンスターパニック 12b」RPトライできそうだ・・・・

ところが、あれっ???すんごい染み出してる!!
週はじめの雨のせいか、ぽたぽた滴るほどに・・・

それでも状態の悪い9、10月も頑張っていたんだ、と気を取り直す。
じっくりアップして、さて、取り付いてみると・・・・こりゃひどい。
いつも濡れていないホールドまでびっしょり。特に下部で使うカチが全然ダメ。3テンほどして抜けたがRPの意気込みは萎えてしまった。
もう一便やってみたが、下部テラス手前のカチですべって不意落ち。
・・・・・終〜了〜。

デジタルモザイク 13a」からも水滴がぽたぽた。K師も苦笑い。
とりあえず核心の復習だけ、と何便かトライしていたが、見ていると今日は明らかにK師のキレが悪い。このコンディションじゃモチベーションも燃え上がりませんよね。K師、早々にやけカップ麺。

モンパニはどうしようもないので、デジモザをちょっと触らしてもらった。
怖いデッドから始まり、息つく間もなくフルパワー→フルパワー→フルパワー。核心のムーブもとてもこなせず。欠けたフットホールドの辛さ、よっく解りました。お察し申し上げます。

bisyobisyo.jpg
肝心な所がびしょぬれのモンパニ。悔しいな〜。

こんな状態でもヌンチャクを掛け、ホールドを掃除しつつトライしていた先行パーティーの方々、ありがとうございました。


posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

もんぱに あと少し・・・あと少し・・・

同行: K師

先週に続き、K師が休暇をとっての金比羅行。

本日岩場にはもうひとパーティー、総勢4人。静かでのどか。
岩のコンディションは最上といってよい。その上この時期にしては気温が高く、休憩やビレイ中でも体が冷えない。

さて、早速ですが本日の「モンスターパニック 12b」

1便:前回と同じボルト6P目でフォール。状況に進歩が無い。腕に力があるうちにと、がしがしがしっ・・!と登って核心で力尽きた。自分なりのムーブは固まってるはずだ。単純に持久力というフィジカルな面ばかり問題にせず、他に解決策を考えないといつまでたってもRPできないな。

2便:2時間ほども休んでトライ。今回は、※息が上がらぬよう安定して呼吸すること、※バンドでのレストのみで無く、ムーブの端々で腕をシェイクする。の2点を意識してみた。結果的には、また6P目までだったのだが、かなり安定して核心のムーブを越せた。腕のダメージも今までより少ない感じ。

3便:さらに1時間半休憩。2便での良いイメージを忘れず、落ち着いてトライすることに。今までの最高到達点、7P目をクリップしてガバでレストしたが、以外にダメージが大きかったようで、耐え切れずフォール。夕闇も迫っているのでヌンチャク回収。

まあ、結果的には毎度おなじみ、RPは逃した。
しかし、今までは便数重ねるごとにダメージが膨らみ、1テン、2テン、多テン・・・と最後はひいひい言いながらヌンチャク回収していたのだが、今日は最終便で最高到達点となった。これは不肖の私にとっては目からウロコの出来事。K師からも、「ようやくフリークライマーらしい登り方に見えるようになった」との嬉しい感想を頂く。これでRPの芽が出たと初めて実感できるようになった。

monpaniyoko.jpg
↑モンパニを横から眺める。傾斜あるなぁ〜。左のヌンチャクは「デジタルモザイク 13a」

degimoza.jpg
degimozaa.jpg
↑「デジタルモザイク 13a」のK師
今日はまったりモードではあったが、K師はデジモザを1テンにまで持ち込んでいた。しかし、核心のムーブで重要なフットホールドが半分欠けてしまっており、いいところで足がうまく決まらず惜しい状態。今までも幾多の困難を乗り越えてきたK師のこと、きっといつか素晴らしいパフォーマンスを見せてくれることでしょう!?

お疲れ様でした!

疲れきった私のざまはこちらに・・・
posted by 松ポコタ at 21:24| Comment(3) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

モンスターパニック、今日こそは・・・

同行: K師

3連休仕事でカンヅメだったK師が休みをとったので、今日こそは、との想いを胸に秘めつつ金比羅岩へ。

天気も上々、先々夜の雨も影響なく、今までになく金比羅岩はカラッと乾いていた。平日にもかかわらず、他に3パーティーがご来場。我々もこの最良のコンディションを味方に、それぞれの目標をものにしたいところ。

monpani.jpg
↑「モンスターパニック 12b」
もともとRPグレード11bの自分が、いっきに限界グレード押し上げようと無理して奮闘中。本日で延べ7日目、便数は30回前後。何とか1テンの状態まで持ち込めるところまできた。

0便:ヌンチャク掛け。今日は指が痛いほどよくかかる。

1便:本気でRPトライ。下部セクション、以前K師からまだ力みすぎとのアドバイスがあり、ムーブを工夫して割とスムーズに出来た。バンドでのレストがまだ下手で、あまり休めず中間セクションへ。ホールドはよく掛かるし、いけるべ〜!と、Mogakiホールドの核心をこなし6本目をクリップ、さあ、左のガバとってレストだあ〜ぁ〜・・・動けん・・・右手がパンパン。周囲のガンバの声虚しく、崩れ落ちるようにフォール。もうムーブというより、持久力の勝負だなぁ。

2便:2時間近くも休んで、再び本気で・・・。5本目までこつこつ登る。ちょっとムーブ変えてみようと、右手でピンチ保持したところ、体が右にドア開き。修正できず、フォール。やっぱ左手のガバが先みたい。

3便:いきなり4本目でテンション。1、2便が尾を引いてもう力が出ない。仕方ないので核心のムーブを復習しつつ、トップアウト。

4便:もうヌンチャクの回収が最優先の最終便。ひいひい言いながら各駅でムーブおさらい。でも、多少ヨレてても上部セクションは何とかなる自信はついた。

私のトライの合間、飄々とモンパニにとりついた方が、なんとオンサイト!
この方はもうムーブとか関係なかった。とにかく保持したホールドを適宜使いこなし、多少きつそうでもあとはパワーでなんとかしてしまうのだが、足使いはむしろ繊細さを感じた。モンパニはホールドがいっぱいあるから、うまい人はどうにでも登れちゃうのかなぁ。さすがに腕はパンパンになったそうだが。

K師は「デジタルモザイク 13a」との長い抗争が続いている。4本目のクリップでパワー全開、そのあとが続かない様子。お互い、泣かされますねぇ。

とはいえ、もういい加減カタをつけたい!今週末もトライするのはもちろんのこと、さらにK師が来週の水曜も休みがとれるそうなので、来週いっぱい猛攻をかけることに。くっそ〜今に見とれよモンパニめ!
燃え上がる二人の闘志は鎮まることなく、さらに体をいぢめぬこうと夜のB−Pumpへと駆け込むであった。

おかげで今キーボードうまく打てません。
posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月22日

しつこく金比羅

同行: 上ちゃん

今日も今日とて金比羅参り。

昨日の疲れはまだ抜けないが、それでもチャンスは増やすべく、金比羅へ。
しかしモンパニの下部セクション終えた辺りですでに腕が黄信号・・・
中間の核心でやっぱりテンション。モンパニは今日は止ーめた。

今日のメニュー

NEW 9」 全身のアップ
ガバのふく子 10a」 指先のアップ
モンスターパニック 12b」 1テン
キリンさんが好き 10b」 指先クールダウン
NEW 9」 全身クールダウン

上ちゃんも相当意気込んでモンパニにトライ。
下部セクションは問題なくこなすも、その先は持久力続かず各駅。
いろいろムーブをイメージしてきた様子だが、12bの壁は厚いなぁ。
posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

またまた金比羅

同行: K師

NEW 9」 アップ
ガバのふく子 10a」MS/OS
モンスターパニック 12b」
1便 2テン
2便 1テン
3便 撃沈

今日こそRPと意気込んでたのになぁ〜〜〜・・・

NEC_0012.JPG
だめだこりゃ
posted by 松ポコタ at 21:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月17日

金比羅ちょい参り

今日はお休みで上ちゃんがモンパニ触りたいとのことで、金比羅参り。

1017.jpg
↑こんなに気持ちよい金比羅ははじめて。

new.jpg
↑「NEW 9」でUPの上ちゃん

uemon.jpg
↑「モンスターパニック 12b」Mogakiホールド辺り

やっぱり最初ということで苦労してた上ちゃんだが、それぞれのムーブは手ごたえありの様子。是非これからプッシュしたいとのこと。ほんと、いい12bだよね。羨ましかったのは、上ちゃんが下部の大穴で軽々NHレストしてたこと。私じゃサイズ合わなくて無理あるんだよな。最後のボルトから終了点までは相当苦労してた。よれた腕であそこ突っ込むのは怖いよね〜。かなり疲れててもこなせるように最後のムーブは完璧に固めとくのがここをRPする肝になるでしょう。

今日は私はヌンチャク掛け+1便(おまけの2テン?)だけ。
Mogakiから上のムーブおもいきって変えることにする。
それでもまだ力使いすぎ。困った。


posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

金比羅岩

同行: K師
しばらく天気よかったし、金比羅の状態もいいでしょう。
今日はモンパニ1テンに持ち込みたいな・・・

いつも拝島から飯能経由で1時間半くらいかかるので、今日は圏央道青梅ICから嵐山小川ICを使ってみた。お〜快調!と思ったが、時計を見ると、んんっ!?時間は変わんないじゃん。下道でも距離が短い分、早いみたい。

金比羅についてみると、うわ、車がいっぱいだ。これからシーズン到来だもんな。さて、岩の状態は・・・う〜ん、モンパニの下部はまだすこし染み出してる。でも、この数週間で格段によくなってきた。

いつもアップする「NEW .9」が渋滞してるので、ボーイズロックへ。
boyzrock1.jpg
↑「春眠 10a」 苔々。登ってる最中でっかい岩が欠けた。

DVC00012.JPG
↑ボーイズロックは初級者向けのルートがあるんで、新人連れてきたいけど、苔々の泥々でもろい。もう少し乾燥してきたら良くなるかも。

pyonpyon
↑「ぴょんぴょん 10c」MS/OS
アップし足りないなーと、とりついてアップアップ。
ボルトばかり目で追ってると行き詰まるので、右方によくホールドを探して。有笠の11aより難しいよ〜。

さて、今日で4日目になる「モンスターパニック 12b」のトライ。すでにヌンチャクかかってるので、RPの心構えで。
monpani.jpg
1便: 下部セクションは、今まで染み出しで繋げたことなかったのだが、何とかクリア。5本目のクリップで汁手の私はにゅるっとテンション。結局そこから各駅。
2便: よれよれ。3テン。Mogakiホールドからのムーブが今までのようにこなせない。
3便: もう一度ムーブ固めようと、Mogakiホールド辺りで四苦八苦。敗退。

今まで下部、中部、上部と3セクションに分けてムーブ解決してきたのだが、繋げようとすると、それぞれ相当に力を使う無理なムーブであることが分かった。今までが無駄とは言わないが、一度仕切りなおさないといけない。またRPが遠のいた感じで、しばし呆然・・・

そんな私とは裏腹に、今日の金比羅はK師曰く「13祭り」の様相を呈していた。
13cのRPが立て続けに2人、13aのFL?が一人。13cのRPなんて、初めて生でみた。K師もムーブは概ね固まってる様子で、歯車がかみ合えば次回「デジタルモザイク 13a」RPも射程内?。
dejimoza.jpg
↑今日は祭りに参加できず、回収中のK師

帰りの車中、いろいろ考えてしまった。一つ一つのムーブができたできたと喜んでいた甘さ。ようやくクライミングの「総合力」というもののほんの一端を垣間見れた思い。やっぱ今までルートさぼってたからなぁ〜・・・
posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。