2007年10月28日

御岳 忍者返しの岩

同行: 愛犬 ぽこ太

この金土、台風絡みで大荒れだったので太刀岡行きを見合わせた。
それでもこの好天を見て外に出たくなり、一人で御岳に出かけた。

御岳の遊歩道が荒れている。寒山寺駐車場から右岸沿いの遊歩道にあったトイレの建物が流されている。しばらく来てなかったからさらに以前の増水によるものかもしれないが。

忍者返しの岩は午前中は濡れていたようだが、昼過ぎにはクラックの染み出しも大分収まるくらい乾いてきた。今回の増水でさらに下地が上がっているようだ。
071028_132511_M.jpg
忍者返し 1級」でアップ。その後「子供返し 初段」を数トライ。最近は下地が上がったせいか、右手縦カチと左手ガバでスタートする人が多いようだが、少々疑問。本来は両手とも厳しい縦カチで体を上げてから左のガバを取って核心の遠い右を取りに行くのではないかと思う。もう大分前に一度だけ核心をこなして以来、何度やっても出来なくなってしまった。今日も核心のホールドに触れることはできるが止まらない。指皮が磨り減ってきたのであまり拘らずに終了。

ちょいと一足伸ばして白妙橋の岩場の現状を偵察してみた。
071028_122509_M.jpg
↑もとよりずぶ濡れで登れる状態ではない。特に登攀禁止を訴える立て看板などは無かった。周辺の残置物は片付けられていたが、残置ヌンチャクは中途半端に残っている。今後、登攀自粛解除の朗報がどこから発信されるのか気になる。
posted by 松ポコタ at 21:06| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

中央大学岳飛登高会 新人歓迎岩行

今年はうれしい事に、我らが岳飛登高会に有望な新人が3人入会した。今日は御岳&川井で新歓ボルダー&バーベキュー。
御岳渓谷でバーベキューしている一般人をよく見かけるが、国立公園内なので焚き火は禁止。川井キャンプ場ならBBQセットのレンタルや薪炭もあるので良い。しかし残念なことにボルダー脇のBBQサイトが清掃のため使えず、少々騒がしい河原での会になった。

IMGP0542.jpg
↑岳飛現役精鋭メンバー

IMGP0548.JPG
↑青春のひとコマ

IMGP0549.JPG
↑川井ボルダー 5級にトライ

IMGP0552.JPG
↑木霊か・・・?

IMGP0555.JPG
↑「ベッケンバウアー 1級」と語り合うキムキム

初めて外岩に触れた人もいて、なかなか楽しんでくれた様子。新人たちは中大の人工壁に入り浸ってくれてるそうだ。なかなかのモチベーションで頼もしい限り。みなさん、この調子でクライミング頑張ってください。しかし、くれぐれも安全第一でね。お疲れ様でした!










posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

岳飛登高会、新人初御岳

同行: キムキム、黒ちゃん

中大の岳飛登高会に新人が入った。
黒ちゃんはぴかぴかの一年生。彼は未経験ながら体重が50kg半ばで手足も長いという恵まれた体型で、中大の人工壁でも最初からかなり良い動きをする期待のルーキー。
今日の御岳も「是非行きたい」と、モチベーションも高い。いいねぇ、おぢさんは嬉しいよ!

mami.jpg.JPG
6級あたりはもう結構できてしまう様子。
しかし、5、4級になるとさすがに手も足もでない。
「よっしゃよっしゃ、そんなに簡単に登られてたまるかい」と、ほくそえむ悪い先輩たち。

だんだん乗ってきた先輩組は、新人そっちのけで岩をハシゴ。黒ちゃん、最後はへろへろになってしまった。ごめんな〜。でも、「面白いっすね!」と気に入ってくれた様子。良かった、このままどっぷりハマって下さい。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

小川山 おでんにビール

同行: 上ちゃん、キムキム、みかみん

就活で北海道に帰っていた岳飛登高会先代主将、みかみんが久し振りに上京、賑やかな面子での小川行となった。

こないだ「忍者返し」を落として脂の乗り切っているキムキム、今日は「エイハブ船長 1級」がターゲット。

しかし、いきなり寒い!小雪もちらつく中、昨日の雨で岩のコンディションが心配だったが、指が切れるほどよくかかる。体脂肪5%切る上ちゃんはこの寒さでとくに調子悪そう。私はボルダーで狙ってるのも今んとこないので、いきなりおでんにビール。
odens.jpg
odenn.jpg
↑一人「エイハブ」に果敢にトライするキムキム

あんまり寒くてかなわんので、尾根岩のパノラマコースでもハイキングと思った矢先、キムキムが今日3便ほどであっさりエイハブ完登。いや〜、強くなったね!ちょうどギャラリーが増えてきていたので、暖かい拍手が沸き起こる。キムキム、照れくさそうに降りてきたけど、あの拍手は結構うれしいよね〜。

パノラマ一周して体があったまったみかみん、キムキムの頑張りにインスパイアされ、スラブやフェースの課題にトライ。が、岩さわるのほぼ1年ぶりとあって、体がうまく動かない様子。就職も決まったようだし、これから北海道でスキー、クライミングと、ばりばり楽しんでくださいね。

帰り、明野村の茅の湯で疲れを癒す。¥700
kayanoyu2.jpg
雪を冠した富士山を眺めながら。
ちと塩素臭が気になった。



posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

小川山 ボルダリング

同行: キムキム

キムキム、おととい「忍者返し」を登ったいきおいで「エイハブ船長 1級」にトライすべく、秋薫る小川山へ。私も「エイハブ」はいつもだらだら取り付いては落ちてるので、今日こそは本気でとりかかるつもり。

eihab.jpg
↑枯れた樺の中、からっとしたクジラ岩、「エイハブ船長 1級」
思ったとおり、今日の岩の状態は最高だ。

さて、クラックのガバ(左手)→穴ガバ(右手)→縦カチ(左)→スローパー(右)→リップ(右)→リップ(左)。すべてのホールドが良く止まる。本日3トライほどで意外とあっさり完登。やっぱりなんだかんだ言ってコンディションですね。

ムーブ雑記(トライ中で雑念厭う方はスルーして下さい)
ei.jpg
↑この次のスローパー取れずに苦労してる方が多かった。もちろんキムキムも。このムーブの肝は左足をしっかり極めておくこと。スローパーに近づくし、届いたあと右足は切れてもヘーキだが、左足が切れたらまず落ちる。
次、右のリップへは思い切ってパッととばせばよくかかる。左足を穴ガバによせてリップ左のホールドをいっぱいに伸びて取る。リーチのある人はいきなり取れるから断然有利。リーチ無い人は左手で何も無いリップを中継してて、そうとう辛そう。
両手でリップを保持しつつ胸の前に少し空間をつくり、右膝をスローパーにずりあげ、右手首を返す。

あと本日は,登れぬまま放置してあった苦手の「穴社員 3級」を何とかクリア。「穴社長 二段」もちと触る。
キムキム、エイハブのスローパーが止まるようになってきてから指力切れ。「穴社員」は落としてたがまた血まみれになってた。血沸き肉踊る男。
それでも「エイハブ」手ごたえあるようで、状態のいいこの時期、プッシュしたい様子。ルート集中はその後かな?

「次の日曜も行きますか。」
「行こう。」
「行こう。」
そういうことになった。


本日の湯
mizugakirando.jpg
mizugakirandoyubune.jpg
みずがきランド温泉
信州峠の県道135を黒森集落内で「ほうとう 田舎屋」のかど曲がってまっすぐ。右手に看板が見える。夜間は非常に分かりにくい。 
大人600円、シャンプー有。タオル150円
12〜18:00、冬季休業、詳細:0551−45−0155
泉質:Na,CaCl,硫酸塩泉。鉱泉を熱湯で加温。

湯船はずいぶん鄙びた感じだが、お湯は加温湯とはいえものすごくあったまった。帰り車中窓全開でもぽかぽかしてた。

posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

御岳ボルダー

同行: キムキム、Saorinさん

キムキムは今日こそ「忍者返し 1級」を落とすべく、気合満々。
行きの車中で「小山田 大/ Action Direct」のDVDを鑑賞し、モチベーションを高めつつ、さわやかな秋晴れのもと一路御岳へ。

mitake.jpg
↑紅葉はぼちぼちの御岳。
mitakeup.jpg
↑しっかりアップするキムキム。「ネクロノフォビア」わきの長いトラバースは、適度に指、前腕を使えてアップによい。

さて、それでは「忍者返し」へ、いざ。
まず私が登ってみたが、今日はホールドがよく止まる。ただ昨夜の雨で最後の抜け口はぬるぬるだった。まあ状態いいじゃん、と思いつつ降りてくると、すでにキムキムがトライしてた。
おおっ?いつも苦労してるスローパー→カチのムーブが全然危なげないぞ。と思う間にするするっと、完登してしまった!うぉ、やった!!とうとうやったね〜、おめでと〜!
皆とがっちり握手。キムキム、当然嬉しそうなのだが、ちょっとキョトンとした表情。「いやぁ、なんかあっけなく登れて、実感ないっすねぇ・・・」 確かに、ずっと苦労してても登っちゃうとなんかあっけない感じするよね。目の前の目標が無くなった一抹の寂しさというか・・・いやいや、これからまだまだ果てしない修羅の道が続いてますよ〜!
te.jpg
↑戦い後、キムキムの手。流血。後ろに忍者返し。(あんまりするっと登ったんで写真撮れなかった)

Saorinさんは白狐岩の5級に意外とてこずる。でもこれ結構パワー使うから女性にはきつい。足をうまく使いましょう。
私とキムキムは「子供返し 初段」で遊ぶ。一度遠いガバがとれたが、そのあと足がうまく極まらなかった。うまい人は遠いガバに飛びつかず、ふわっとデッドで取ってる。下手な私はガシガシ飛びついてたら指が痛くなってしまい、終〜了〜。 

pinch.jpg
↑「ピンチ・オーバーハング 初段」
左手のピンチが全く保持できん!ここからランジ?スタートの体勢からピクリとも動けず。なんじゃこりゃ?

soft.jpg
↑「とけたソフトクリーム トラバース 初段」
ルンゼからカンテ抱きつつ右にトラバース。カンテ越えにもう一息。

最後はいつも贔屓のそば屋、「ついんくる」でキムキムの祝杯をあげる。
「忍者返し」登れるまで一ヶ月禁酒してたそうで、心底うまそうにビールを飲んでいた。私なんて、禁酒1日が目標なのに、えらい!
twincle.jpg
↑「ついんくる」キムキムお薦め。御岳そばが絶品。
渓谷左岸、鵜の瀬橋から御岳小橋方向へ遊歩道2〜3分。
tennai.jpg
↑風情ある敷地内。骨董店が併設。食事は渓谷に面したテラスで。
soba.jpg
↑ざるそば ¥500 セットはおにぎりと煮物の小鉢でボリューム感¥1000
udon.jpg
↑勝利の肉うどんをほおばるキムキム。対岸遠くに忍者返しの岩も望める。


bomat.jpg
↑母星へ帰る「ボルダーマット星人」

帰りの車中:
スキーバムのSaorinさんはそろそろ山籠りのシーズンだそうだ。ちょうど山スキーを再開したいと思ってた頃なので、色々教えてもらう。この冬はしっかりゲレンデで練習して春には色んな所に行きたいな・・・
キムキムはボルダーの当面の目標が区切りついたので、これからルートに積極的に取り組むとのこと。その意気や、よし。今日はお疲れさんでした。これからまた、共にガンバです!











posted by 松ポコタ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

川井ボルダー

参加:キムキム、上ちゃん、さおりさん 
雨の降り出す前にと、いそいそと川井キャンプ場へ。
受付で、「おととい雨降りましたから入場料は岩の状態見てからどうぞ」とのお心遣い。ちょっと湿り気がありますが、充分楽しめそう。ところが、一部の課題の下に大量のキジ紙が!!!
バンガローに学生らしい団体が泊まってたので、奴らか・・・!
管理事務所に言って片付けてもらったけど、すこぶる不愉快。
そんな所にマット敷く気にはならず、さおりさんが期待してた課題はできなかった。なにか対策して欲しい。
DVC00004.JPG

まあ、気をとり直してベッケンバウアー(一級)をみんなでトライ。
う〜ん、右手のカチはかかるけど、左の縦のキーホールドには遠い・・あと5cm・・3cm・・DVC00005.JPG
と、他のパーティーのお兄さんが、そのカチの少し上のあまいホールドで、安定して縦ホールドをとりに行ってる!リーチで取りに行くでもなく、きれいな形だ。右手の人差し指と中指をしっかり立てれば効くそうです。(このあとお兄さんは見事RP!後半のダイナッミクムーブがかっこいい
DVC00001.JPG
今日はベッケンバウアー歯が立たなそうなので、隣の無名の一級へ。
アンダーがよくかかるし、とにかく思い切って足をあげて、引きつけて・・うりゃっっ!あれっ!とまった!?今の自分のレベルで3便位で一級落とせるとは思えない・・・ちょっと甘めかな?
DVC00002.JPG

とうとう降り出したので、昼頃撤収。でも、なかなか粒揃いで楽しめた。

このあと、中央大学の室内ウォールでさらにExhaust。お疲れ〜。

※記事は私の感想、実録。参考写真のクライマーは上ちゃん。   
posted by 松ポコタ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボルダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。