2008年02月11日

乾坤一擲 「スーパータクティクス 12b」

同行; K師

この土日、38度近い熱が出た。二日合わせて35時間の睡眠のおかげで熱は下がったが、今度は腰痛がひどくなり朝方は真っ直ぐ立って歩けなかった。今まで外回りの仕事しかしたことが無かったが、デスクワークになった途端にこの有様。K師の呪い・・基い、予言の言葉通りになって来た。まだまだ序の口なんだそうだが、乾燥した密閉空間に座り、長時間モニタを見つめ続ける仕事のストレスは生命力を吸われるものだ・・・

ともあれ、今日も幕岩へやって来た。梅の開花は今一つに思えるのだが、「梅の宴」入園料の200円はこの土曜から徴収が始まっていた。アップ後、絶望的な気分で「スーパータクティクス 12b」にヌンチャクをかける。このルート、名前と違って戦略なんて立てようがない。短いボルダームーブが出来るか否かだ。

20080211.jpg
↑「スーパータクティクス 12b」遠景。青い服のクライマーが奮闘中。それにしても、今日は暖かかった。

1、2便目ともに大して変わらない位置でフォール。右手横ピンチでの不安定な3P目クリップは確実にできるようになった。その後、外傾した微妙なフットで我慢しつつ右カンテを数手捉えていくのだが、保持が甘くて足がスリップしてしまう。ボルダーで3級位だろうが、繋げると出来ないいつものパターン。

3便目。3P目クリップしてからはもう無我夢中。今やムーブも思い出せない。ところが、最後のカンテの捉えが甘くてこれは駄目だと思った刹那、先日のへなさんのRPムーブが閃いた。駄目元でカンテの右手に左手を副えたら・・・あら!?できた!!!それでも余裕はなく、ヒイヒイ言って終了点まで這いずり上がり、RP。
散々「体のサイズが違うからあまり参考にならないなあ」なんて言っておいて、ちゃっかりムーブを使わせて貰っちゃったな。

12bとしてはお買い得との話である。しかし、これが限界グレードの人なら得手不得手によっては、一連のボルダーがなかなか出来ずにハマってしまう可能性は高いと思う。自分も、終了点に這い上がった際、ほっとしてヘナヘナと尻餅を着いてしまった。体調の事もあろうが、こんなにギリギリのRPは最近では覚えがない。疲弊した体で必死に登り切った精神の働きは勉強になった。

K師は「スードラ 13a」の核心部、長期戦の構えか?来週、自分も参戦しようか、それとも面白いと評判の「伊豆の踊り子 12a」にしようか。
posted by 松ポコタ at 21:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 湯河原幕岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
呪いに負けず、完登おめでとうございます。
次回は基本土曜日、天気によっては日曜日のスライドの線で?
Posted by 無名クライマー at 2008年02月11日 23:52
ありがとうございます!!
「テクノストレス」でしたっけ?
こんなに威力があるとは、おそろしや・・・

来週もその線で宜しくお願いいたします。
Posted by 松 at 2008年02月12日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。