2008年02月05日

「Elvis Legs」

「足が激しくエルビス」・・・
最近、自分のブログでちょくちょく使っているのだが、あるクライミングのコミュで知って以来とても気に入っている言葉だ。
知っている人は知っているだろうが、所謂「ミシンを踏む」状態をアメリカなどではこのように表現するそうだ。

Elvis.jpg
・Elvis leg (see also sewing machine leg) — to have a leg begin shaking sort of like Elvis Presley on stage, usually a sign of fatigue or fear.
(The Boulder Project より)

「ミシンを踏む」も視覚的に良く表現した言葉だが、こちらのほうがよりユーモアを感じる。
あの余裕が無くてプルプルしている情けない光景も、「いやあ、超エルビスだったよ〜」なんて言うと、何だかかっこ良く表現できてしまう優れもの。
聞いたほうも、「エルビス?・・・ああ、なるほど!!」と感心してしまい、先ほどまでの私のかっこ悪い姿をかのスーパースターと重ね合わせてしまうという、魔法の言葉でもある。

ジャンルは違えど、「ガストン」や「ガメラステップ」のように人の名を冠したクライミング用語としては秀逸に思う。このフレーズが日本国内でますます普及するよう、地道に使い続けて行きたいと思う。

私としては「エルビス」の最上級として、全身がプルプル震えだす「バンビ」もお勧めかと。
「生まれたての小鹿」・・・その可憐な姿に感動のガンバコールが浴びせられること請け合いである。
posted by 松ポコタ at 00:03| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
間違えてバンビコールしちゃいそう・・・・・。


最近はとみに「チキンハート」と呼ばれる私・・・・。

あまりにへたれな登りをしていると、

「その前脚貸せっ!代わりに登ってやるっ!!」・・・と言われる。


チキンハートを治す方法を教えて〜・・・。
Posted by おまき at 2008年02月05日 07:34
バンビコール・・・
大爆笑間違いなしですねえ。
RPトライの核心部では是非ご遠慮ください(^_^;)

「チキン」、結構じゃないですか!
情けないフォールも三歩歩けば忘れてしまう
「チキンヘッド」で参りましょう。
Posted by 松 at 2008年02月06日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。