2008年01月19日

湯河原幕岩 「コンケスタドール 12a」”征服”

同行: K師

車が入院中なので、今日は電車でのアプローチの良い湯河原幕岩を数年ぶりに訪れた。湯河原駅から幕山公園までタクシーで1500円。

yugawaramakuiwa.jpg
↑予報に反して、日差しが強く暖かい日になった幕山を望む。

賑わいを見せる茅ヶ崎ロックエリアへ向かう。
この暖かさで汁手の私は不安だったが、案の定、アップのつもりの「シャックシャイン 10d」でハマッてしまい、テンション。でもこれ、11a位あってもいいんじゃないかな・・?
さて、赤本に“短いがストレニュアス”と形容矛盾のコメントがある「コットンクラブ 12a」に興味があったが、K師のお勧めで「コンケスタドール 12a」に決めた。

Conquistador.jpg
↑左のヌンチャク3Pのルートが「コンケスタドール 12a」(クリックで拡大)

1便目、先行のクライマーの登りが視界に入りつつも、ムーブは見ないようにして、OSトライと意気込んだ。が、核心に入る2P目からの右トラバースで試行錯誤するうちフォール。後はムーブ探りに専念。遠いカチを捕らえてグイグイ登る得意系だ。

2便目、先ほど確認したムーブで自信満々。これでRPのつもりだったが、最後に手順を誤り、左で持つカチを右手で取ってしまった。修正しようにもヌメってきてテンション。

3便目、ヌンチャクが回収されたのでマスターでトライ。1便目で解析したムーブで問題なかった。RP。3便。

全体に寝た壁のカチルート。右隣の11cと上部で若干被るが、特に限定は無い様子。カチは遠いが良く持てて、リーチのある人にはお買い得。K師もその昔、1年半のブランクの後に2撃したそうな。しかしリーチの無い人は、特に最後の数手のカチで中継や悪いクロスを強いられるようだ。印象としては、天王岩のカチルートを薄被りで無くして、ホールド遠くした感じかな・・
そうそう、終了点は結び替えなので環付きビナをお忘れなく。

K師はホールドが磨耗して12後半になったかという「伊豆の踊り子 12a」で悪戦苦闘した後、「スードラON攀 13a(12d?)」に転進。ちょうどRPした方の登りを見て、モチベーションに火がついたようだ。車が直らなければ、来週も幕岩の公算が大。


posted by 松ポコタ at 21:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯河原幕岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。