2007年10月25日

1年ぶりにモンスターパニック@金毘羅 

同行: K師

去年40数回のトライの末、シーズン終了で持ち越しとなった金毘羅岩の「モンスターパニック 12b」へ向かう。
期待と不安を胸に、ほぼ1年ぶりの邂逅。
去年の晩夏、11bが最高グレードだった私が一念発起して取り掛かった思い入れの深いルートだ。最初手も足も出なかったが、シーズン終わりには1テンにまで持ち込んでいた。
あれから1年、ようやく12aをコンスタントにRPできるようになった。是非こいつをRPして次へのステップとしたい。

20071025.JPG
↑「モンスターパニック 12b」

ヌン掛け便でムーブを確認・・・のはずだったが、肝心な所はすっかり忘却の彼方。思い出せてもムーブが出来ない。最近せいぜい薄被りの壁ばかりやっていた為か、この長い前傾壁に前腕がすぐパンパンになってしまった。
それでも集中してRPトライに挑んだ。下部のボルダーは自動化していて、ニーバーから右手カチを取るムーブには不安が無かった。次の4P目がある下部バンドで何とか休みたいのだが、サイズ的に大穴でのニーバーのレストが出来ない。息を整える程度で前傾壁の核心部へ突っ込んでいくが、Mogakiホールド(100岩場の口絵で茂垣敬太氏が掴んでいる事から)を越え、右手で上のピンチを取った所で力尽きた。
さらに次便。午後になって少々湿り気を帯びてきたMogakiホールドをうまく捉えられずにテンション。もうフラッシュパンプ状態。ざっと全体のムーブをおさらいして回収。

私は体のサイズが大きめなので、下部と上部のバンドのレストポイントで効果的に休めないのが痛い。しかも、ルート全体を通して傾斜が死なず、指を巻けるようなガバもほぼ無いので前腕の消耗が甚だしい。ムーブの一手々々の合間に腕をシェイクしながら進むしかない。
今回ムーブを再確認した上にいくつかの改良も得られた。次回、安定したムーブさえ出来ればこの「ムーブ併行レスト」もうまく機能してくれそうだ。

K師は「デジタルモザイク 13a」をトライ。去年RP一歩手前でホールドが欠けた痛恨事があった。欠けたホールドを補う、かなり有効なムーブを再構築しつつあるご様子。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 金比羅岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松さん、モンパニアゲインですね。がんばです。下の穴ニーバ−はモモパッドしてみてはどうですか。全日本バレーボール協会推奨の厚手の膝パッドがお勧めです。私も愛用してます。そして、最後のヌンチャククリップしてのレストは私もできませんでした。それまでの手順を減らして、一手づつまめにシェークして、突っ込むしかないですね。最後のセクションもリーチいかして、手数減らしました。がんばです。
Posted by きん at 2007年10月29日 12:42
モンパニアゲインx40以上です(;_;)
う〜ん、皆さんのニーバーレストの様子をいくつも拝見して足の位置など真似してみたのですが、どうも上手くいかないんですよね・・・上のレストポイントに至っては、そこにいるだけで消耗していくポイズン状態です。ただ今回さらに手数を減らす改良ができました。一手づつ丁寧にシェークしながら、それでも最後は相当よれるでしょうが、きんさんのように気合で乗り切ってみたいです!
アドバイス&ご声援ありがとうございます!
Posted by 松 at 2007年10月29日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62443568

この記事へのトラックバック

金毘羅岩、デジタルモザイク、新ムーブを試す
Excerpt: 松ちゃんと平日クライミング。太刀岡山に行きたかったが、甲府だけ前夜時点の天気予報が悪かった。金毘羅岩に変更。結果的には甲府も良い天気だったらしい。 デジタルモザイク(13a)と目を合わせることなく、い..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2007-10-26 01:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。