2007年10月14日

ワールドカップ2007 加須

今日は泊まりで小川山の予定だったが、天気も悪そうだし体調も今ひとつなので帰ってきてしまった。折角なのでワールドカップでも見に行こう、と軽い気持ちで土曜の夜になってキムキムを誘ってみた。
しかし、チケットの前売りは完売、当日券も100枚程度なので手に入るかどうか、との情報。当日券は九時発売とのこと、明日は早く現地に向かおう。

キムキムと六時に待ち合わせて町田から高速をひた走る。
八時に加須に到着。するともう行列が出来ている。
zou.JPG
↑マムちゃん?お出迎え。
何とかチケットは買えた。しかし間に合わなかった人々が何とか入場できないかと奔走している・・・なんだか人気ロックバンドの公演みたいな様相だな。

準決勝、男子27名、女子26名。
さすがに日本人の参加が多い。ただ、平山ユージが怪我で出場していないのが何とも点睛を欠いて残念!だが解説者として参加して会場を盛り上げていらした。

そして戦いがはじまった。
halffinal.JPG 
↑左:安間選手(坊主になっていた)右:小林選手
男子女子とも並行に競技進行していくので、見所を逃さないように目移りして忙しかった。中盤まで日本人選手が多く登場することもあり、会場からは盛んに声援やコールが飛ぶ。しかし後半、上位選手が登場してくると会場は緊張とともに静まってきた。声援よりも感嘆のどよめきが随所で湧き起こる。
男子は韓国のソン選手が最初の完登を見せ、その力強い登りに大いに会場が盛り上がる。つづく安間選手は惜しくもあと数手で完登を逃す。その後、海外選手たちが次々と危なげもなく完登していくと、それぞれに個性のある登りに観衆は釘付けになっていくようだった。
女子は中々完登者が出ない。小林由佳選手があと数手に迫るが惜しくもフォール。大トリの女王、アイター選手が唯一人最後のホールドを掴んだ瞬間、会場は大きく沸いた。満面の笑みで手を振りながらロワーしてくるアイター選手。ああああ、かわいいなあ・・・
男女各8名のファイナリストには安間、小林の両選手が残った。

final.JPG
決勝。左:女子、右:男子決勝ルート
先に女子から。ルートは前半の体育館既設のモジュラー部分をアプローチしたあと、WC用に増設された強い傾斜の壁を右に左に悪そうなホールドが延々と続く。見ているだけでこちらの体力が奪われそう。
yuka.JPG
中盤にカンテで大きくレストした直後に、大きなハリボテを乗り越していくのが最大の核心部で、小林選手もここでフォール。ここを越えられたのは2人だけ。うち、惜しくも最終ホールド手前で完登は逃したものの、スロベニアのマヤ・ヴィドマー選手が優勝。
男子。私がみても明らかに分かる核心部分、中盤にホールドの無いつるつるの三角形のハリボテが選手の行く手を阻む。
rama.JPG
(↑核心部のラマ選手)
オーダートップは安間選手。やはりこの核心部で試行錯誤する暇もなく落ちてしまった。世界のトップクライマーたちがここで次々と弾かれてゆく。そして5人目のトマス・ムラチェク選手。ハリボテを両手でマッチ。その1ムーブごとに会場がうねるように沸く。そして右の縦ホールドに左手がかかり、核心部を抜けた。津波のような歓声!その時ムラチェクが振り向き、会場に向けガッツポーズ!!
ぐわああああああああああ!!かっちょええええ〜〜〜!!!
この日、日本中でもっとも熱かった瞬間であろう。
mrazek.JPG
彼は完登こそできなかったものの、続くデビッド・ラマ、パチ・ウソビアガ、ラモン・ジュリアンと、この核心を抜けられずにムラチェクが文句なしの優勝。

帰りの車中でもキムキムと共に興奮冷めやらなかった。
大昔に見たきり、コンペ観戦に興味は無かったのだが見ごたえ充分で大満足。世界のトップクライマーの集うWCなので当たり前ではあるが。しかし、このように盛り上げるためのルートセッターたちの苦労は並大抵ではないだろう。男子決勝のルートも、もし誰もあの核心を抜けられなかったら釈然としないであろう。世界のトップ相手に8人中1、2人がクリアできる課題作りというのは大変だろうなあ。

結果など詳細↓
ワールドカップ公式HP http://www.climbing-wc2007.com/

wall.JPG
↑屋外イベントの移動式人工壁。
イベントにいいなあと思う。聞くと、基本料金1日25万+経費との事。問い合わせ:ブリックワーク tripledyno@ybb.ne.jp
posted by 松 at 00:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日はアツかったですね〜
何故か夢でフォールの練習してました 笑
Posted by キムキム at 2007年10月15日 21:56
昨夜のラーメンのニンニクでカミさんが臭い臭いと激怒しとったw

落ち練も必要だね、ロープ痛むけど。
外岩行こーぜ!
Posted by 松 at 2007年10月15日 22:05
mixiのフリークライミングコミュで加須WCトピをたてている者です.ご来場くださいましてありがとうございました.まさかあんなにお客様が来られるとは・・・とスタッフ一同唖然としておりました.

ジャッジとしては下手に感動していられなかったのですが(一瞬たりとも気を抜けない),それでもナタリアやトマスがレスト中に観客にアピールしたときの大歓声には心が熱くなりましたね.各選手も日本ファンになってくれたかも?

今回の経験をいかしてよりよいコンペを運営したいと思っておりますので,またの来場をお待ちしております.
Posted by あがたし at 2007年10月16日 09:30
>あがたし様
あのような盛大な大会を影で支えて下さったスタッフの皆さん、お疲れ様でした!
そーですか、スタッフの皆さんもあの盛り上がりには吃驚なさったくらいなんですねw
今までコンペにそれほど興味が無かったのですが、ちょっとハマってしまいそうです。
これからも頑張って下さい。ありがとうございました!
Posted by 松 at 2007年10月16日 13:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。