2007年05月12日

北川のルーフに完敗

同行: K師

このGW期間は風邪をひいてしまってもったいないことをした。ジムにも行けなかったので2週間ぶりの岩行。
ハイカーを車で追い越しつつ駐車場着。いつも思うが「100岩場」には駐車料500円と書いてあるが、どこに払えばよいか分からない。取りあえず近くに地元の方がいらしたら必ず声をかけるようにする。

今日は10数人程のクライマーで賑わっている。気候もちょうど良く、岩もしっかり乾いていて心地よい。
最初「ミンボー 12a」をトライするつもりだったが、混み合いそうなのとK師より「個性的で勉強になる」との勧めもあり「UV 12a」を今日のターゲットに定める。
070512_154917_M.jpg
↑「UV 12a」赤いスリングが見える辺りからルーフを目指し乗り越していく。「ミンボー」よりもルーフの張り出しはないが、明らかにホールドが無さそう。

ヌン掛け&探り便を出す。ルーフの基部までは10bのアプローチなのだが、ホールドの向きが悪くてムーブに迷う。ようやくルーフ基部に着いて見上げると、圧倒的な迫力で岩が覆いかぶさって来る。「こんなの越せるのか?」と半ば絶望的な思いでホールドを探るがトップアウト出来なかった。
次便、いきなりアプローチの10bでテンション。ここでつまずいてちゃどうにもならない。しばらく効率的なムーブを探り、さて、ルーフ基部へ。大きなガバで休めるが、ここからいきなり難しくなる。悪戦苦闘するが、ハングドックすると完全に宙ぶらりんになるのがものすごく怖い。恐怖心から力んでしまい、思ったように体が動かない。
諦めて降りるとK師よりアドバイス。正対で力ずくでは登れないので、身体張力を生かした目からウロコのムーブを教わる。
よっしゃ、と張り切ってムーブを試すが、頭では理解しててもうまくリズムが掴めない。体が硬くて思い切って大きく動けないのだ。結局高度感への恐怖心を克服できず、惨敗を喫した。最後はスリングをアブミにしてヌンチャクを回収し、トボトボと降りた。

CAFTO71P.jpg
↑このルーフに圧倒されっぱなしだった。何度か通えば慣れてくるのだろうか・・・・?

一方のK師もいままでに無いほどのご乱調。4本目のクリップが恐ろしいという「秋葉大権現 12b」。1便目はムーブ思い出し便だったのだが、既に2便目で目に見えてパフォーマンスが落ち、3便目はご本人も苦笑いしながら登ってらした。「どうも体調が優れないのでジョギングしていた」と仰いますが、体調不良なら休養したほうが良いのでは・・・


posted by 松ポコタ at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 北川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41820322

この記事へのトラックバック

北川の岩場、苦行の一日
Excerpt: 病み上がりの松ちゃんと。病み上がりの松ちゃん号で。私も水曜日に体調不良で仕事を休んだ。体調を整えるべく木曜日、金曜日とジョギングなんぞしたら、追い討ちをかけてしまったらしい。中組自治会館から岩場まで短..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2007-05-15 20:45

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。