2007年04月30日

病み上がりの「ウォー 12a」

同行: K師

一昨日、風邪で熱を出し寝込んでしまった。
しかも車が故障していて、電車&バスでのアプローチ。
体調に不安を抱えつつ、満員のバスに揺られて白妙橋バス停着。

アップの10bで体調を測る。何とか思い通り動きそうだ。
正面壁は一昨日の雨で少々染み出しているが、今日の好天で大分乾いてきた。シーズン終了までに何とかRPしたい!!と「ウォー 12a」に取り付く。

最初の関門、出だしのつまみホールド→小ピンチは辛くも成功、ここから最上部まではムーブが完全に最適化できている。最後、右手で悪いカンテを鷲づかみして、左手で縦ホールドを2回飛ばす。直前までは余裕があるのに、毎回ここで急速に力尽きる。だが今回は「右カンテが悪いのは分かりきった事、今更ガタガタぬかすな!」と我が手を叱り付け、落ち着いて最後のホールドまでたどり着くことができた。ようやくRP。染み出しでろくにムーブが出来なかった時を除けばTotal12〜3便かな?結構かかってしまった。

この後、「ウッシー 12a/b」を少しトライ。下部のヒールフックで遠いガバを掴むムーブにてこずる。ようやく形にはなったが、だんだん風邪の症状がぶり返してきた。力んでムーブをおこすうち、頭痛と寒気と咳がひどくなってきた。最後はK師のビレイを他の方に頼み、ノックダウン。でも、今日は初便で目的のルートが落とせたので良かった〜。
今日も10人程のクライマーで程よく賑わい、楽しかった。

ところで気がかりな噂を耳にした。白妙の登攀禁止問題が浮上とのこと( JFAの07/04/27付のNEWS)。周辺のゴミはクライマーのものばかりとは思えないが、それ以外の指摘には即対策すべきではないかと思う。私は新参者の上、火にあたったり残置ヌンチャクの恩恵に与ってきた。偉そうな発言や行動は全く忸怩たるところだが、この素晴らしい岩場の今後のために出来ることはないのかと、傍観者の自分が情けない。
過去の広沢寺の岩場問題と言い、御前岩の登攀禁止の経緯と言い、クライミングに対する一般への理解を求める諸先達の苦心の話を聞くにつけ、その遺産を只で享受しクライミングを楽しんでいることに最近ふと後ろめたさを感じてしまう。
posted by 松ポコタ at 23:03| 🌁| Comment(6) | TrackBack(1) | 白妙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます☆
ちなみにオレも風邪引いてヤバイ状態です…
Posted by j-hama at 2007年05月01日 11:58
>j-hama
Thanks!本当はもう2週間前にRPしたかったなあ。
RPはできたけど、また風邪がぶり返してきたよ。
まあ、しばらく天気も悪いし、自重しますか。
Posted by 松 at 2007年05月01日 16:52
以前城山でお話した事がある者です。

禁止問題が浮上しているのを承知で登るというのは地主さんの神経を逆なでするような事だと思います。
御前岩の経緯を知られているようですので、信じられない思いがしますし残念です。
10人程いられたということですが、登っている場合でないと思いますよ。



Posted by 510 at 2007年05月03日 08:18
>510さん
岩場についた時点では情報を知らず、 噂を聞いて後にJFAのサイトで詳細を確認しました。
当日その場で自重すべきとまでの判断はできませんでした。
今後事態の推移を見つつ、私に出来ることがあれば協力したいと思っております。
ご意見、ありがとうございました。
Posted by 松 at 2007年05月04日 01:25
ウォーRPおめでとうございます。道路から近い岩場は、クライマー以外の人もやってきますしねぇ。禁止にならないことを祈るばかりです。
Posted by きん at 2007年05月11日 13:08
ありがとうございます。下部のボルダームーブの確立が悪くて大分てこずりました。
禁止問題ですが、JFAの4/27付のNEWSが「自粛要請」に変わっていますね。4/30日の時点ではここの記事はもっとあいまいな記述だったのですが・・・。既に公開された記事が後から書き換えられると少々困惑します。
経過を見守りつつ、清掃の呼びかけなどあったら参加したいなと思っております。
Posted by 松 at 2007年05月14日 00:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40465989

この記事へのトラックバック

白妙橋、ジャングジム、新ムーブを試す
Excerpt: 病み上がりの松ちゃんと。松ちゃん号も療養中なので電車とバスで。カワラフェースでアップ。対岸の砂地にはテント。泊り客に良い見世物を提供した。初夏の陽気で汗ばむ。正面壁下の広場も、陽が当たる午前中は暑いく..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2007-05-01 00:51

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。