2007年02月11日

初夏か!?

同行: K師

大分暖かいので、ミッドウェーからワイルドボアに戻ってきた。
午前中、日が当たってると汗ばむほど。

wildbore.jpg
↑陽気のせいか、今シーズン一番?の賑わい。

以前「OVER DRIVE」をトライ中、隣にあって面白そうだなァ、とおもっていた「トウェルブモンキー 12b」に挑戦することに。

12monkey.jpg
↑「トウェルブモンキー 12b」

ヌンチャクを賭けに登るも、4本目でもうパンプ。ヌン賭けだけで2便も出してしまった。しかも5本目はスリングのアブミに乗り込まなければ出来なかった・・・まあ、今日はムーブ解析に専念しましょう。 (以下雑念厭う方は読まずに)

1本目は取り付きの高い位置から。「OVER DRIVE」もそうだけど、取り付きから少しまごつく。ボルトの右上にガバあるんだけど遠い。2本目までガバ。左手スプーンカットのカチで右方の3本目をリーチいっぱいでクリップ。ここから核心突入。右手横引きのガバ、そのほぼ上のスローパー気味のホールドを左手で。慎重に効かせつつ、左足を軸に右手をクラックの深目の横引きスローパーへ。右足をすっと右に伸ばして決まったら、右手の上に左手を寄せる。さらにその左手の上に右手ピンチ。一度体勢を整え、右手をピンチの少し上奥のそこそこ懸かる横スローパーへ。そこを支点に体を倒すと安定するので4本目クリップ。ボルトの真上方向の指三本ほどで何とか支えられる甘いホールドを左手。体を返し、右足キョン。右手を甘いスローパーに飛ばし少し体を持ち上げ、さらに右手をその上のポケットに飛ばす。指2本位の横引きで、しっかり効く方向を確かめたら左足キョン、右足を隣の「OVER DRIVE」と被る辺りにいいところを見つけてトンっと押す。その勢いで左手が遠い大きなピンチに届く。また体を返し、右足が棚に乗ったら右手を穴アンダーによせる。そして棚に両足を乗せて立ちこみつつ、両手で体を引き上げ、反動で右奥の遠いガバを一気に取る!これで5本目クリップ。その後は傾斜が落ちるので(10a位)、終了点まで慎重に。

ムーブは何とか目途がついたが、核心部は各駅。先ず4本目のクリップが怖い。それから何と言っても核心最後のガバを取るのがなかなかのダイナミックムーブ。取りそこなうとドカンと落ちる。しかし、むしろそれが醍醐味と言えよう。

K師、満を持して「TOP OF THE WORLD 12d」にRPを賭けるも、核心の最後で惜しくもあともう一絞りが出ず。しんどそう・・・

2時半ごろに早仕舞いとしたが、もうお腹いっぱい。来週はもっとじっくり取り組むべく、1泊2日を企画。

帰りは国道も東名高速もものすごい渋滞(20km以上)。これが一番疲れた。美しい富士山が慰めだった。



posted by 松ポコタ at 00:00| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 城山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裏道情報しっかり研究しました。伊豆長岡の温泉街や、国道1号線ジャンクションを下りた後の渋滞をかなり回避できそうです。
Posted by 無名クライマー at 2007年02月12日 23:36
ありがとうございます!早速確認してみます。
Posted by 松 at 2007年02月12日 23:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33542398

この記事へのトラックバック

城山、冬の終わり
Excerpt: 長い待機中にオーバーパンツなしでも身体が冷えない。久しぶりにトップ・オブ・ザ・ワールド(12d)にトライ。 初日の手ごたえくらいまで持ち込んだ。かなり復調したみたい。けれど3便目、登っている最中に左右..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2007-02-12 23:38

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。