2007年01月20日

ようやく12

同行:K師

今日は朝からパラつく雨模様。
気温もなかなか上がらず、アップの10bで指が冷たくつらい。
上部に着いたときには本降りになりそうな雰囲気。

tofaraway01.jpg
↑霧雨に煙る「TO FAR AWAY 12a」

核心は被ってるので大丈夫だが、上部のスラブが濡れてくるときつい。ど〜しよっかな〜と思ったが、とにかく何本か出してみよう。ヌン掛けに登るが岩が冷たい。指に息を吐きかけながら登る。上のスラブはまだそれほど濡れてないが、凝灰岩独特のしっとりと水を含んだような状態になっている。

1便:核心手前で手を温めてたらスリップ。すぐ降りて続けて2便目。
2便:核心のムーブは遠いクロス一発。失敗するときはホールドが遠く見えるものだが、今回は心なしか大きく見える。思い切り、しかしコントロールしながらクロス!止まった!!ここさえ成功すればあとは落ち着いて。上のスラブで失敗したら元も子もない。手前でしっかりレスト。RP。

通算6便+ヌン掛け2便。ようやく12aに辿り着いた。うれしいけど、これでようやくスタート地点に立てた感じ。これからまだまだ面白い、難しいルートが山ほど待ってるんだ、楽しみだなぁ。

今日のK師はすっかり休息モード。「TO FAR AWAY」お遊びで触って、あとは捨て縄でミッドウェーウォール周辺のアプローチを整備していた。天気も回復しそうにないので私も周辺を散策して今日は早仕舞い。

ribiasan.jpg
↑「リバイアサン 13a」まさに城山の象徴たるロケーションにどど〜んと鎮座。

ribiasanbirei.jpg
↑「リバイアサン」のビレイポイント。すごい高度感、下もすっぱり切れ落ちてる。「リバイアサン」の5mのハングはここよりさらに張り出したところを乗越す。


帰りはのんびり箱根越え。少し雪が降ったようだった。
asinoko.jpg
↑芦ノ湖遠望。
posted by 松ポコタ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 城山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます☆
オレも負けないように頑張りますよ!
Posted by キムキム at 2007年01月25日 00:07
ありがとう。やっとだよ。キムキムも是非今年中に12狙って下さい。
Posted by 松 at 2007年01月25日 00:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32047347

この記事へのトラックバック

城山、ミッドウェーウォール、霧雨
Excerpt: 未明。テントの薄い生地がパラパラと鳴った。雪? 首を出すと、空は灰色。天気予報は外れた。 霧雨のミッドウェーウォール。どのルートも上部は表面が風化したスラブである。時間がたつにつれてトップアウトが難し..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2007-01-25 07:59

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。