2007年01月14日

冬でもぽかぽかミッドウェーウォール

同行: K師

kuruma.jpg
↑今夜も楽しい車中泊。今日は風も無く、テントのK師も快眠のご様子。

前回「OVERDRIVE 11d」をRPできたので、いよいよ12aに駒を進めたい。なーんて思っていたら、いきなりアップのつもりの10dでテンション。大丈夫かなぁ?
今日のエリアは、ワイルドボアより日当たりがよく、チューブロックより空いている、てなわけで、ミッドウェーウォールへ。
アプローチは少々しんどいが、思った以上に暖かい!多少曇っても薄日が差すだけでこんなに違うんだ。特に今日は風も無いし、絶好のコンディション。

ターゲットは「TO FAR AWAY 12a」
midway.jpg
↑右が「TO FAR AWAY 12a」 左は今日のK師のタゲ「雪中行軍 12d」

先ずヌン掛け&ムーブを探る。う〜ん、トポの解説通りパワー全開!しかも高度感がすごくてびびりまくり。(トポにあるボルト1本目はハンギングビレー中のビレイヤーが横に引かれてしまうのと、その周辺のスラブが余りに脆くなっているため、2本目からヌンチャクを掛けた。そのため、以下の記述はトポのボルト2本目を1本目としてスタートしている) (以下雑念厭う方は読まないで下さい。)

1便:最初のスラブセクションはかなり微妙なムーブを強いられる。スラブが尽きる辺りで左手細かいサイドプルで右手をそろ〜っと右に伸ばすとよく懸かる突起がある。足はフラッギングが良いようだ。左手で縦ガバを取り、両足をスメアで右に寄せていくと、右手で2本目のクリップホールドとなる縦ガバが取れる。ここで一息つけるが、ここからが一連のパワームーブ。左手・皿状ホールド、右手・大き目のカチ。これで両足は微妙なスタンスで体を持ち上げ、斜めのアンダーを右手ガストンで一気に取る!懸かりは良いが相当なパワー。左足をさっきの皿状ホールドに上げ、左手で大きなフレークガバをサイドプルで取って3本目クリップ。右手カチで体勢を整え、左の遠いクラック沿いにあるガバへ飛びつくように右手でクロス!!どりゃあ!!!・・・落ちた。2、3度練習するが、確率悪い。このクロスさえうまくいけば、あとは終わったようなもの。落ち着いて、大きな懸かるホールドを選んで行けばあれほどのパワームーブこなした後でも滅多に落ちないだろう。
2便:先ほどのクロスムーブ。ずりゃあ!!!・・・また落ちた。やり直し。1テン。
3便:もう一度クロスムーブ。うおりゃあ!!!・・・落ちた。1テン。
4便:私がクロスムーブの所を、K師が右手はアンダーで寄せて、左手で目標のガバを取っていた。同じムーブを試したが、よれた体にはこのムーブも物凄くきつくテンション。結局出来ず、最初の飛びつきクロスで抜けた。今日は終了。次回に期す。

すぐ1テンに持ち込めたので、もしかしたら今日中に・・・と一瞬期待してしまった。まあまあ、ゆっくりやりましょう。しんどいクロスムーブの様子が「無名クライマーの記録」に載ってます。

secchuukougun.jpg
↑「雪中行軍 12d」のK師。今日もあまり調子が良くない様子。短いが核心のボルダーが初段くらいはあるそうだ。

tofaraway.jpg
↑「TO FAR AWAY 12a」のK師。よれた体で奮闘中。ここから私は右手クロス。K師は右手アンダーで左手を伸ばす。

撤収作業中、運動靴を片っぽころころ落とした。何とか見つけたが、ひよこ岩の辺りまで落ちてた。ここはアプローチでもテラスでも、下にルートのある岩場があるので落下物は厳重注意!すみません、次から気を付けます。



posted by 松ポコタ at 22:41| ☔| Comment(4) | TrackBack(1) | 城山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜い、ビレイしながら、どうやって撮ったのですか。
Posted by 無名クライマー at 2007年01月15日 01:11
ご安心下さい。セルフしてムーブ探ってる時にいかにもそれらしい動きを撮ってます。左手は離しません。
Posted by 松 at 2007年01月15日 08:52
本文中のリンク(URL)が間違っているような気がいたします。
Posted by 無名クライマー at 2007年01月15日 21:43
あり?・・・修正しました。
Posted by 松 at 2007年01月16日 10:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31419557

この記事へのトラックバック

城山、ミッドウェーウォールで日向ぼっこ
Excerpt: 「冬の伊豆くんだりまで来て、わざわざ日陰のエリアで過ごすこともないよね」 というわけで、ミッドウェーウォールへ。取り付きは草付きの傾斜地。一部のルートではビレイヤーはセルフビレイが必須。 最上部には狭..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2007-01-15 01:06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。