2006年12月24日

ジングルベル 城山2日目

さすがに朝は冷え込む・・・テントも車の窓もバリバリ。
jouyamatent.jpg
↑朝焼けの城山とテント場。

近くのガストで朝食。まったり。
今日もワイルドボアゴージへ向かう。

ファンタジーランド 10b/c」アップ。浮石が怖い。
OVERDRIVE 11d」アップにヌン掛け。
overdrive.jpg
1便:いきなりボルト1本目まででまごつく。意外といやらしい・・・2、3本目までは問題なし。3本目のクリップホールドのガバでレスト。右手を三角形のガバに伸ばし、右足を右に伸ばして体を倒す。左手の浅いしわホールドをカチ持ちで耐え、右の皿状のホールドをえいやっと取って4本目クリップ。結構力を使う。3本目のクリップホールドの高い位置に左足をのせ、左手を思い切りのばしてスローパー気味のホールドを取り、右手のガバへ。ここもまたえらく疲れる。大きいが架からないホールドを中継しつつ、最後のハング上の左手サイドプルで5本目クリップ。次の右手もスローパーでつらいが、思い切ってハング上に両足で立ち込んで核心終了。後は終了点まで10c位を慎重にこなす。2テン位で抜けた。
2便:また取り付きでまごつく。三段の小ハングの核心部、ボルト4、5本目のクリップで相当力を使ってしまう。ハング抜け口でテンション。よれよれの1テン。
3便:K師よりのアドバイスで取り付きのもたつきは解消。5本目のクリップも右足を皿状ホールドでキョン、左足を思い切り伸ばすと安定すると教わった。1テン。次回に期す。

この間に、K師が「OVERDRIVE」を余裕の2撃。

さらに今日はこのエリアの概要を得ようといろいろ散策してみた。
pokotin.jpg
↑名うての高難度ルート13a〜14dがひしめくワイルドボア右端の壁。しかし、「ポコチン大魔王」って名前は何とかならんものか・・・

q.jpg
↑ワイルドボアとミッドウェーウォールを繋ぐアプローチ。怖い。下にルートあり落石厳禁。

帰り道、やけに渋滞がひどいなと思ったら、そういや今日はクリスマスイブだった。クライマーという人種の世間との乖離をひしひしと感じるなぁ。






posted by 松 at 00:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 城山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

城山、偵察行2日目
Excerpt: 河原の朝。眼前に聳える岩壁。堤防を犬を連れて散歩する人。ジョギングする人。霜をガサガサいわせながらテントをたたむ。ファミレスへ直行し、朝食。ワイルドボアゴージに9時頃着いた。 イージー(9)でアップ…..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2007-01-09 19:07

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。