2006年11月19日

黒山 聖人岩 RP11cへUpGrade

同行: K師

朝から天気は下り坂。金比羅岩に向かう途中、とうとうぽつぽつ降り出したので、黒山に転進した。

・・・だぁ〜れもいない。

おっとりマミちゃん .9」アップ 寝不足で調子悪い。
ルミちゃんは気が早い 10c」 1テン  いやらしい10c。素直にホールド拾ってると中間部で行き詰まる。

ビレイ中にふらふらする程の寝不足だったので、20分程寝る!
K師は今日は調子悪いといいながら、10a、11b、11b、とアップして「パルチザン 12d」を再挑戦。
par.jpg
↑しかし、ボルト2〜3本目のホールドで恐ろしい指力を要求されるそうで、指をカスタマイズするまで封印するとのこと。

雨が本降りになり、私の今日のお目当て「越生ライン  11c」は濡れてしまいそうなので、被ってて濡れない「天使の誘惑(耳ルート)11c」にターゲットを絞る。
mimi01.jpg
↑「耳ルート」とは命名の妙。

1便:耳状のフレークを取るまでのボルダーセクションのムーブが全然わからず、取り付きでうろうろしたのみ。何せこのボルダーで落ちるといきなり取り付きのテラスにぶち当たりそうで怖い。

2便:自分なりにムーブを見つけ、ボルダーセクションを何とか越した所でフォール。また取り付きに降り、同じムーブで挑む。伸びきった体を力で踏ん張る。ああ、まただめかな・・・と思ったが、目の前に中継できるホールド見っけた!ボルダーを抜け、耳フレークの下をパシッと止めて一安心。後は終了点まで10aくらいだが、被ってる上、最初に力を使ってるのでどんどん疲れてくる。終了点手前のボルトをクリップしたがもう限界。「テンショ・・・・」と口にしたが、「いや、ここまできてもったいない!!」と思い直し、2、3手戻ってガバでレストし直して終了点まで突っ込む。なんとかRP成功!
mimi02.jpg
ロワーしてヌンチャク回収しようとしたら、K師が「あれっ、回収??そっか、RPできたんだっけ、ごめんごめん」・・・いやいや、いくら私がヘタレだからって、そりゃないっすよ、K師。

K師は「ウェーブ 12a」をトライ。トラバース時のジャミングが滅茶苦茶痛そう。2便目ではそのダメージを最小限にすべくムーブを工夫していたのはさすが!しかしRPは逃した。1便目で雨を心配して一度ヌンチャク回収してしまったのは痛恨。


今日は早めの2時頃に店じまい。でも早く出発したのと、雨で他に人がいなかったこともあり、たっぷり登れたし成果もあった。黒山は雨でも問題なくできる被ったルートが多い。天気悪いからとあきらめずに来て良かった〜。
kuroyamaame.jpg
↑左側、被った岩の下ならビレイヤーも全く濡れない。悪天時おすすめ。

posted by 松ポコタ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 聖人岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

黒山聖人岩、パルチザン、封印
Excerpt:  天気は下り坂。半日は登れると判断して、松ちゃん号で金毘羅岩を目指す。高麗川あたりで雨粒がフロントガラスに散る。 黒山聖人岩へ転進。貸し切り。 貂が見ていた(11b)の終了点からロ..
Weblog: 無名クライマーの記録
Tracked: 2006-11-19 22:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。