2008年01月27日

湯河原幕岩 「スーパータクティクス 12b」

同行: K師

今日も幕岩。今回は湯河原駅からバス。9:05発、240円。梅祭りがぼちぼち始まり、ハイキング客で車内は混んでいる。少々曇りがちだが、日が差すとなかなかの暖かさだ。
先週、「コンケスタドール 12a」をRPしたので、今日は順当に「スーパータクティクス 12b」を目指す。
しかし風邪気味の上に、昨夜仕事明けに飲みに行ったのが祟って、朝から体が重い。まあ、クライミングもお酒も好きなので、この二律背反は永遠の課題ですな。

とにかくルートを見上げる。ボルト3本で短いが、ボルダーチックであまり休めないようだ。
初便、ムーブを探る。下のワイドクラック立ち込んで2P目クリップするまでは右のカンテの奥を使っても良い様だ。そこからは、甘い右のカンテを叩くように捕らえつつ、左フェースのカチをじわじわと繋いで行く。足使いもかなり重要。悪いムーブというのはないが、ホールドを保持してからの粘りがいるように思う。
2、3便目、ほぼ同じところでフォール、1テン。3P目のクリップが安定せず、その不安定さを引きずって核心に入ってしまって、落ち着いてムーブができていない感じだ。
4便目。パンプもなく、疲れは感じていないのに、指が消耗しており保持できなくなっていた。カンテ右のスラブに逃げ、回収。

supetactics.jpg
↑気合一閃、「スーパータクティクス 12b」をRPなさるへなちょこミサイルさん(由来が気になるなあ・・・)「無名クライマーの記録」に動画アリ
今日一日でRPしてしまいたかったが、残念!次回、フレッシュな状態でトライして早々にRPと洒落込みたいところ。

幕岩は色々なタイプのクライマーが訪れるので、そのカオスな状態に少々辟易する場面もあったが、むしろのんびりと楽しむべきなのかな・・・。K師も「スードラON攀 13a」を一時敬遠してしまって「最高カンテ 11c」を触ったりしていたが、夕方にRPなさった白髪の御仁を見て気を取り直したようだ。しばらく幕岩行は続きそうである。
posted by 松ポコタ at 23:37| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯河原幕岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

湯河原幕岩 「コンケスタドール 12a」”征服”

同行: K師

車が入院中なので、今日は電車でのアプローチの良い湯河原幕岩を数年ぶりに訪れた。湯河原駅から幕山公園までタクシーで1500円。

yugawaramakuiwa.jpg
↑予報に反して、日差しが強く暖かい日になった幕山を望む。

賑わいを見せる茅ヶ崎ロックエリアへ向かう。
この暖かさで汁手の私は不安だったが、案の定、アップのつもりの「シャックシャイン 10d」でハマッてしまい、テンション。でもこれ、11a位あってもいいんじゃないかな・・?
さて、赤本に“短いがストレニュアス”と形容矛盾のコメントがある「コットンクラブ 12a」に興味があったが、K師のお勧めで「コンケスタドール 12a」に決めた。

Conquistador.jpg
↑左のヌンチャク3Pのルートが「コンケスタドール 12a」(クリックで拡大)

1便目、先行のクライマーの登りが視界に入りつつも、ムーブは見ないようにして、OSトライと意気込んだ。が、核心に入る2P目からの右トラバースで試行錯誤するうちフォール。後はムーブ探りに専念。遠いカチを捕らえてグイグイ登る得意系だ。

2便目、先ほど確認したムーブで自信満々。これでRPのつもりだったが、最後に手順を誤り、左で持つカチを右手で取ってしまった。修正しようにもヌメってきてテンション。

3便目、ヌンチャクが回収されたのでマスターでトライ。1便目で解析したムーブで問題なかった。RP。3便。

全体に寝た壁のカチルート。右隣の11cと上部で若干被るが、特に限定は無い様子。カチは遠いが良く持てて、リーチのある人にはお買い得。K師もその昔、1年半のブランクの後に2撃したそうな。しかしリーチの無い人は、特に最後の数手のカチで中継や悪いクロスを強いられるようだ。印象としては、天王岩のカチルートを薄被りで無くして、ホールド遠くした感じかな・・
そうそう、終了点は結び替えなので環付きビナをお忘れなく。

K師はホールドが磨耗して12後半になったかという「伊豆の踊り子 12a」で悪戦苦闘した後、「スードラON攀 13a(12d?)」に転進。ちょうどRPした方の登りを見て、モチベーションに火がついたようだ。車が直らなければ、来週も幕岩の公算が大。


posted by 松ポコタ at 21:17| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 湯河原幕岩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

「トゥエルブモンキー 12b」 ご褒美はバナナ

同行: K師

先週とは打って変わって、今日は体の芯に応える寒さだ。しかし、ここ数日の雨模様で心配していた染み出しは一部を除いて見られない。

saru12.jpg
↑先週、ムーブはきっちり固めたはずの「トゥエルブモンキー 12b」を今日こそは。

先行パーティーにヌンチャクをお借りしての1便目。本来なら余裕のはずの2、3P目辺りでも、寒さで体が伸び伸びと動かない。右手ピンチで4P目をクリップするも、既にガチガチ。左手で悪いホールドを耐えつつ右手を小さい縦穴に飛ばすが、見当違いの所を叩いてフォール。1テン。

午後になり、ますます寒さを増してきてからの2便目。1便目で前腕を腫らしたのが良かったのか、ホールドの保持感が良い。さっき必死だった右手ピンチの所で、左手をピンチ奥の凸部に持ち替えつつレストする余裕があった。左手を小棚の悪いホールドで耐え、右足を高く上げて、小縦穴に右手を飛ばす・・・あっ!失敗!!・・・だが、すぐ下の丸ホールドに何とか引っかかり、再度飛ばして成功。足を開いて正対になり、心持ち左足に重心を寄せつつ左のガバを取る。よく掛かるこの左ガバを頼りに左足を小棚に乗せ、右足を深いスプーンカットにねじ込み浅くキョンを返して、右手が遠いガバに届いた。一旦呼吸を整えて、そこから残りの10aくらいを慎重に登り、終了点クリップ。RP。

去年からの持ち越しで、10便くらいかな?リーチのある人向きのムーブができたので、今シーズンは解決が早かった。正攻法でデッドの持ち飛ばしをやってたら、まだまだハマってたかも。

「トップオブザワールド 12d」に1テンでハマり気味のK師からは、賞賛のバナナを頂いた。あざーっっすっ!

jouyama080114.jpg
次はどうしよう・・・「モンキークライ 12c」か、「イエスタデイワンスモア 12b」か・・・

嬉しいはずの帰り道、愛車から異音がして、後輪が引きずられるような状態に!・・・どうやら重症のようだ。今日は何とか帰れたが、来週末はレンタカーかな?

禍福は糾える縄の如し・・・しかし、その縄の撚糸は9割が禍で1割が福って感じだねえ(T_T)


posted by 松ポコタ at 20:58| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 城山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

横浜市長津田 高尾山

同行: 愛犬ぽこ太

地図上、横浜町田ICの近くに「高尾山」というのがある。
家から近く、前から気になっていたので散歩がてら行ってみた。

大きな地図で見る

軽自動車1台ギリギリの坂道を登ると、広い畑地が広がっていた。その奥、小高い丘の上に小さな社がある。「飯縄神社」である。よく手入れされており、地元の信仰の厚さが窺える。
縁起を見ると、八王子の高尾山薬王院から飯縄権現が勧請されたそうで、江戸時代初期の検地帳にも「高尾原」の地名があるそうだ。

takaosan.jpg
標高100.5m、横浜市唯一の一等三角点があり、この手の愛好家がよく訪れるようだ。北側に東工大の校舎が聳え立ち低山としても魅力は無いが、南西向きに眺望が開けていて晴れた日には丹沢の峰々が大きく望めるであろう。


posted by 松ポコタ at 17:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 山行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

城山「トゥエルブモンキー 12b」

同行:K師

1/5(土曜日)

粘りに粘った太刀岡で寒さに屈服し、ようやく城山にやって来た。
今週末は温暖で風も無い。その割りに空いていた。
先シーズン最後に触ったトゥエルブモンキー 12b」から今年の城山を始めよう。

12m.jpg
↑「トゥエルブモンキー 12b」クライマーは見知らぬお方。この方のRPトライで色々ヒントを得た。

ヌン掛けし、その後3便だしてペタペタ触ってムーブを思い出す。肝は3っつ。
@中盤の右トラバース→体を返しながら右手で無理やり遠い縦穴を取りに行くが、無駄に力を使う。
A4本目のクリップ→傾斜を殺す為に体を倒してスローパーやピンチで耐えねばならず、4P目のクリップが余裕を持って出来ない。
B乗っ越し→右手の指2,3本が掛かる縦穴でカウンター気味に左手でガバを取り、右足を小棚に乗せ体を返し5P目クリップ。両手万力で体を上げ、右手カチ、ガバ、とデッドで持ち飛ばす。

改善
@2P目のボルト左上の縦ガバを右手→左足高めに上げる→左手クロスで真上の甘いガバ→右足送って体を返しつつ、右手を腰の辺りのアンダーで中継→足入れ替えて右足さらに送り、キョンで完全に体を返す→右手が縦穴に届くので、なるべく深く指を突っ込む。
Aここは耐えるしかないが、@で消耗を抑えた上で、足に神経を配る余裕があれば意外と安定する。足は高めを意識。
Bカウンターで飛びついたり、デッド連発したりと、ヨレていると確率が悪いので、全体に正対ムーブにした。特に最後のガバは左足で小棚に立ち、右足を右の深いスプーンカットにキョンでねじ込むと、持ち飛ばし無しで一気に届いた。5P目のクリップは最後のガバを取ってからの方が、少々怖いが力は消耗しない。

明日RPと心に決め、一泊。
K師は修善寺近くに宿をとったが、金無し芳一の私は車中泊。サンルーフ越しの冬の星空はどんなホテルの照明にも勝ろう・・寒・・。

今日の湯
修善寺独鈷の湯  無料
dokko.jpg
数年前の大水で建屋が流され、基本的に足湯になっている。
伝説を作ってやろうと虎視眈々と機会を窺うが、強そうなお兄さんやカップルが次々と訪れ挫折。その上、あてにしていた「へその湯」は既に廃墟に。仕方なくそこの駐車場で夜を明かした。カーラジオの中島みゆきを聞きながら・・・

1/6(日曜日)

今日も予想に反しずいぶん空いていたが、おまきさん、510さん、S川くん、あっきーくん・・と個人的には顔見知りが多く、賑やかな岩場となった。

さて、「トゥエルブモンキー 12b」トライ。

1便目。トラバースは安定して出来たが、その後の4P目クリップで思いつきで手順を変えたら裏目に出てしまい、あちこち持ち替えているうちテンション。気を取り直して昨日の改善ムーブで残りを繋げると中々上手くいった。1テン。
2便目。だいぶヨレていながらも、4P目までクリップ。そこから縦穴までは取ったが、次の左ガバを取れず力尽きる。1テン。

昨日今日でヌン掛け便含め7便出してお腹イッパイだった。だがムーブが安定してきて確実に1テンに持ち込んだので、来週は何とかなるはずだ!

K師は「トップオブザワールド 12d」。テント泊と比べ宿泊は快適だったようで、調子は良さそうであったが、1テンまで。厳しいクリップなどを改良し、手ごたえはあるご様子。

fujisan.jpg
↑帰りに通った国道414号から。ごちゃごちゃと三島市内を抜けるよりも、海沿いのドライブは気持ち良かった。沼津インターまで時間も大して変わらなかった。




posted by 松ポコタ at 00:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 城山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

2008年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今まで出会えたクライマーの皆様の充実した岩行と、その安全を
心より祈念申し上げます。本年も宜しくお願いいたします。

私の今年の抱負は、もちろん、サーティー・・・
おい、言っちゃっていいのか!?

nekoita00.jpg
カミさんと猫とヌクヌク正月。
posted by 松ポコタ at 01:34| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 閑話休題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。